2018年10月にCX-5に特別仕様車が登場

その名も『Exclusive Mode(エクスクルーシブ モード)』です。マツダも「大人の審美眼を満たす、格別な1台」とうたっているだけにどんな車なのか気になるところです。

今回は、その通常車と比較し特別仕様車の違いをご紹介します。

下取りは一括査定サイトを使った方が実はお得!

絶対に下取りは一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円だった下取りが、なんと買取業者では倍の60万円になることも!

入力するという一手間をめんどくさがる人もいますが、本当に勿体無いです。やってみると意外に道が開けるかもしれないのに。

CX-5特別仕様車のエクステリアは

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

まずは、やはり見た目は気になるところ。

特別仕様車は、新モデルではなく、これまで販売していたモデルをベースにエクスクルーシブ モードとして一部エクステリアを変更しています。その点がこちらになります。

19インチアルミホイール

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

まず、目立つのは19インチアルミホイールです。これは、ベース車となっているのがL Packageなので、サイズは同じ19インチですが、高輝度塗装ホイールを使用していて高級感がかなりアップしています。

高輝度塗装は、塗膜が厚く、この何層にもなる塗装から深みのある色が特徴的ですよね。

ただ、以前(たしか2016年頃だったと思います)、このマツダの高輝度ホイールなのですが、塗装の剥がれなどが話題になりました。どうやら、多少の斑点が出てしまうのなら仕方ないことらしいが、結構な斑点が出て最悪剥離してしまうのだとか・・・

しかし、もちろん現在はそれに対応したホイールに交換になっているのでその心配は不要かと思います。

CX-5特別仕様車のインテリアは

インテリアはとことん追求した品のある仕上がりになっています。

あのナッパレザーが!

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

シート素材には、『ナッパレザー』を採用しています。ナッパーレザーは、よくベンツなどの高級車によく使われるもので、手袋や衣服で使われるあの柔らかく仕上げられた革のことです。

つまり、とても柔らかい肌触りでしなやかなため、通常のレザーよりも気持ちいい。しかも、手袋などにも使われることから分かる通り、丈夫で耐久性もある素材です。

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

また、インパネやドアトリムにはメタルウッドを使用していた箇所も、『本杢』を使用。CX-8でも使用されているこの『本杢』ですが、本物の木で作られているので、このかなり上質感を高めてくれます。

フレームレス!?

引用:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

たかがルームミラー、それどルームミラーといったところでしょうか。

なんと、ルームミラーもフレームがまったくないフレームレスルームミラーも搭載。そこまでこだわるか!?といったところですが、カー用品でも人気のミラーです。それが標準・純正装備。

視野も広いですし、やはり見た目のすっきり感はかなりアップします。自動防眩機能も搭載されているため、後続車のライトに反応し鏡面の明るさを調整してくれるのも何気にありがたいです。

LEDの室内灯も変わる

ホワイト調(白色LED)でルームライトも統一されています。もちろん、また、なんと調光も可能です。

CX-5特別仕様車のエンジン性能は

今回の特別仕様車『Exclusive Mode』は、新グレードではなく、25S L Package、XD L Packageがベース車両になっています。そして、注目したいのはこの表の「T」という部分です。

ガソリン車に限ってですが、エンジンがダウンサイジングターボの『2.5Tエンジン』が搭載になりました。ターボエンジンをご存知の方もいるかもしれませんが一応説明しておきます。

整理すると、今回は特別仕様車以外にも、ターボエンジン搭載の『25T L Package』が登場しているので気をつけましょう。特別仕様車は『25T Exclusive Mode』と『XD Exclusive Mode』の2つであり、『25T L Package』はノーマル車とほぼ同様となります。

2.5Tエンジン

通常のエンジンは、NAエンジン(自然吸気)というものなのですが、これに過給器がつけられたものがターボエンジンです。

排気ガスを利用して、エンジンに多くの空気を送るので、アクセルを踏み込めば排気ガスも多くなり、飛躍的に性能を上がります。
NAとターボを比較すると、こんな感じで違いがあります。

エンジン性能比較 通常車 特別仕様車
エンジン種類 水冷直列4気筒DOHC16バルブ 水冷直列4気筒DOHC16バルブ直噴ターボ
圧縮比 13.0 10.5
最高出力 138kW(188PS)/6,000rpm 169kW(230PS)/4,250rpm
最大トルク 250N・m(25.5kgf・m)/4,000rpm 420N・m(42.8kgf・m)/2,000rpm

圧縮比が低く、最高出力や最大トルクが大きいのがわかります。これが一番の特徴で、NAよりも低い回転で最高出力・最大トルクが出るし、力強い走りが出来るわけです。

もちろん、デメリットもあります。それが、下記の通り「燃費が少しだけ悪くなる」ということ。

燃費が気になる方もいると思うので、WLTCモードでの比較を見てみましょう。

燃費比較 通常車 特別仕様車
燃費 13.0 12.2
市街地 10.2 9.2
郊外 13.4 12.4
高速道路 14.7 14.1

確かに燃費は落ちています。この数値が気になる人には、ターボは魅力的に感じないかもしれません。

ただ、個人的にはこの燃費を凌駕するほどの加速を感じることが出来るのが魅了です。街乗りだけだと感じにくいかもしれませんが、高速や山道をよく利用したり、日頃パワー不足と感じる人は、この2,000rpmで420Nmに驚きを感じて欲しいと思います。

CX-5特別仕様車の機能面は

もちろん、機能面でも最大限の機能が盛り込まれています。

シートベンチレーション機能も

アテンザのあのシートベンチレーション機能も搭載となります。

シートベンチレーションは、発売中のアテンザにも搭載されている機能で、運転席と助手席の座面から空気を吸い出し、快適なドライブをさせてくれる機能の1つです。

風量は3段階となり、お好みで調整可能ですし、シートと体の接地面で発生する熱で、汗をかく心配も不要です!

CX-5特別仕様車の価格はいったい

ここまで、こだわった特別仕様車の価格はいったいどんな感じになっているのか。一番ドキドキする点かもしれません。

価格比較 通常車
(L Package)
特別仕様車
(Exclusive Mode)
25S 302万円~325万
2.5T 333万円~355万 365万円~388万
XD(ディーゼル) 333万円~355万 366万円~388万

まず、ターボエンジン搭載という面からだと約30万ほどアップになります、そして贅を尽くした特別仕様車はさらに30万ほどアップしています。

やはり、これだけのこだわりのある部分が見られると、乗って見るだけでもその差を大きく感じます。その機能面・装備面絡みても高級外車と遜色ないといってもいいくらいです。

ま、ですよね^^;

別の記事でこの60万円の差額も埋められるかもしれない裏技もお伝えしているので、良かったら下記の記事も参考にしてみてください。

CX-5特別仕様車情報まとめ

いかがでしたか?

本当に特別仕様ですよね。あまり、オプションやカスタムしないで充分に満足できるものになっている感じが伝わります。

中でも、ターボエンジンはかなり興味がありますね。ハイブリッド・ディーゼルが人気の中、このターボエンジン搭載のCX-5はどの程度売れるのかも楽しみなところです。

CX-5が値引き金額から、更に48万円安くなる裏ワザとは?

CX-5がほしい!

そう思っている人がこの記事を見てくれているはずです。そこで、このサイトに訪問してくれたお礼としてある裏ワザをお伝えしたいと思います。

ただ知らないだけで結構大きい金額を損をしてしまっている人が多いようです、それではかなり勿体無い!

そこで、値引き額から更に48万円も安くなるワザをご紹介したいと思います。

やっぱりカッコイイCX-5

昨年2月にフルモデルチェンジを行った新型CX-5なのですが、今まで以上にカッコイイ!グリルも今どきになってるし、何よりも高級感があります。

ガソリン車はもちろん、流行りのクリーンディーゼルもあります。しかも、新型となれば室内の静粛性とかもアップしているし、リアシートにリクライニングが付いて友達や家族を乗せた時に快適性にビックリして、鼻が高くなっちゃいますよね。

それと、なんといっても

マツダならではの走り

これは、いつでもドライブしたくなっちゃいます!それに、駐車場に止まっている愛車についつい眺めてしまう姿が想像できますね~。

ただ、

実際はこういうのが一般的

ウキウキ気分でディーラーに向かうも、いざ見積もりしてみると実際はこんな風に悩むのが普通です。

  • 「やっぱりちょっと高いなぁ~…」
  • 「これは家族が許してくれそうにない…」
  • 「値引き交渉って俺にできるのか…」
  • 「他の店の方が安いかも…でもめんどうだし」
  • 「エントリーモデルの20sにしようかな…」
  • 「CX-5買うなら旧型か…」

などなど、悩みがは尽きません…

新型となり全グレードの価格が僅かではあるのですがアップしてしまいました。また、見積もりを終え、家に帰宅後、CX-5の良さを嫁に話しても伝わらず、値段を理由に中古車も視野に入れている状況になる場合も。

実際、近くに住む私の友達は、やはり好きな新車ではなく中古の旧型を購入していました。でも、

諦めたくない!

そんな方は、これからご紹介するオススメの裏技を使うことで、

諦めようと思った人諦めなくて良くなるし、最上位グレードにしたり、オプションを付けたりすることも可能!

やはり、好きな車でドライブするとテンションも上がります!納車までの待っている時間でさえもウキウキしたいじゃないですか!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

まずは、

絶対に下取りは一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円だった下取りが、なんと買取業者では倍の60万円になることもあります。

では、なぜそんなに高額になるのか?

その理由は、しっかりしていて、単純な1対1のやり取り、かつ購入予定の弱い立場ではなく、一括査定となることで、大手下取り会社の最大10社が、あなたの車の買取価格を競ってくれます。

結果的に、なんと倍になることもあるわけです。

入力するという一手間をめんどくさがる人もいますが、本当に勿体無いです。欲しい車のハンドルを握るのは、意外にもそんなひと手間なのかもしれません。

おすすめの記事