CX-5の口コミ評価が低いという噂があるようです。

本当に評価が低いのか?

その車のどの部分の評価が低くなってしまっているのか?

外装や内装、走行性能とエンジン性能の4つに分けて検証していきます。

下取りは一括査定サイトを使った方が実はお得!

絶対に下取りは一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円だった下取りが、なんと買取業者では倍の60万円になることも!

入力するという一手間をめんどくさがる人もいますが、本当に勿体無いです。やってみると意外に道が開けるかもしれないのに。

➀グレード20Sプロアクティブの評価


まずは、グレード20Sプロアクティブの口コミをみていきます。
この車は、CX-5のベースグレード車となりますが、街乗りがメインの方が比較的多くユーザーとしているようです。
購入を考えている場合は、口コミを参考にしてみて下さい。

<外装への口コミ>

・「デザインに心を奪われ次に買うならこれと思っていました。本当に美しいです。常に眺めていたいです。」

・「ただただ美しいの一言です。リアデザインには最初は少しの違和感を感じていましたが、今ではとても気に入っています。」

20Sプロアクティブの外装の評価はかなり高いようです。
デザインは万人受けするものになっていますので、ボディの色をあなた好みの色を選ぶことによって、より愛着が湧くのではないでしょうか。

<内装への口コミ>

・「スイッチ類が必要最低限で使いやすくそれでいて統一感がありこれまた美しいです。ただデミオの時も思ったのですがスポーツモードのスイッチは押すときに手探りだとわかりづらいです。」

・「まさに異次元の高級感です。ぴったりフィットするシートは、どこまでも行けそうな気持ちにさせてくれます。2倍ほどの価格の友人のドイツ車にも負けないような上質な雰囲気を醸し出しています。」

ユーザーや試乗経験のある方の想像以上に高級感が感じられるということがわかります。
スイッチ類は、多少扱いずらい印象を感じますが、人によっては気にしない方もいるかもしれません。
試乗をするときには、操作性はどうなのかというところも確認しておいた方が良さそうです。

<エンジン性能への口コミ>

・「車重が重いこともあり必要十分な走りと伺っていましたが、そんなことはありませんでした。大人4人が乗っても高速道路や山道を元気よく軽快に走ってくれます。エンジンの回転数が上昇する音も全く不快になりません。」

・「予想以上にパワーがあってびっくりしました。急な坂でも十分加速しスポーツモードは思わずおおっと唸りました。」

20Sプロアクティブは、排気量が2000ccです。
他の車の2000ccとは、感覚が若干異なるのかもしれません。
加速が十分で、音が静かであれば快適に運転することができるところが高評価につながっているのでしょう。

<走行性能への口コミ>

・「Gベクタリングなしのデミオより車高が高いにもかかわらずロールが少ない。こんなにも横Gを感じずにカーブを曲がれるとは思わず購入して一番びっくりした点です。」

・「最も驚いているのがこの部分です。なめらかという表現が合っていそうです。加速時、カーブ時、シフトチェンジ時、そのすべてがシームレスに感じます。直進時は細かな揺れがなく、多少のカーブでは身体へのGをほぼ感じません。」

運転していると、振動やGなどが気になることがありますが、それを感じにくいということは優れた性能を持っていると言えるでしょう。
乗る地域によっては、燃費が10Km/mを下回ることもあり、その点が若干の減点材料となっていますが、総合的には、良い評価であるということが言えるのではないでしょうか。

 

② グレード25Sの評価


25Sの評価をみていきます。
20Sと比べると若干地味な印象を受ける25Sですが、ユーザーや試乗体験者の口コミはどのようなものなのでしょうか。
ぜひ参考にしてみて下さい。

<外装への口コミ>

・「カッコいいです。駐車していても目立ちます。」

・「一言で言い表すと美術品。5年前ぐらいから、街を走るマツダのデザインに目を奪われることがありました。今回の買替えの選考に一番影響を与えたのは、この美しいたたずまいでした。パッと見は、のっぺりとした様にも感じましたが、よく見ていく事で、その造形の美しさに惚れました。」

20Sより大きい車ですから見栄えします。
デザイン面は、高評価であることがわかります。
25Sは車高が少し高いので、更に見栄えするのではないでしょうか。

<内装への口コミ>

・「「華やか」 「きらびやか」 さは無くシンプルですが決して安っぽさは無く、私の美意識では必要十分なものでした。不満点としては、エクステリアがもつ美術品的な感覚を、インテリアからは感じられなかった事です。」

・「なかなか高級感がありますが、カーナビとエアコンが良くないです。
カーナビは、エンジンを始動して、1-2分位してから起動するので、待たされる感じがあり目的地の設定まで時間がかかります。全体的に操作しずらいです。エアコンの操作パネルが低すぎて、運転中に操作する際、目線が下にいきすぎます。見ずらいです。」

外装と比べて厳しい評価が並びました。
外装と内装のバランスにズレを感じるということでしょう。
25Sを見に行く場合は、運転席に実際に座ってみると何か感じることがあるかもしれません。

<エンジン性能への口コミ>

・「普通でした。特にワクワクするエンジンでもなく無難に仕事してる感じです。音は、静かです。ワクワクがほしい場合は、ディーゼルなんでしょう。」

・「踏んだら踏んだだけ加速する。欠けているものは、高揚感でしょうか。私個人としましては、ターボの持つ少しの 「間」 こそが 「高揚感」 につながります。」

どちらかというと地味な印象を感じるようです。
人によっては、感じ方が違うと思いますので1度試乗してみるのが良いかもしれません。

<走行性能への口コミ>

・「外車のようなピシッとした直進安定性ではありません。もちろんフラフラするようなことはありませんが。
社用車は安物国産車に乗っているので、それとは全然違う、立派な走行感があります。
ですがやはり国産車の域を超えていないというのが本音です。またブレーキ性能も外車に比べると物足りないですね。」

・「加速性能は、必要分ある感じです。細かい段差を乗り越える際にサスペンションからカランと言う音が聞こえ確認したところ、サスペンションの隙間に砂利がつまってました。SUVなのに作りが甘い感じがします。
それと横風に煽られやすいです。」

加速性能の評価は良いのですが、ブレーキ性能が若干物足りないようです。
高さがありますので、強い横風が吹いているときはハンドルがとられないように注意しなければなりません。トータルでは、外装に関しての高評価が多くありましたが、20Sより厳しめのコメントが多いようです。

それだけ25Sに対する期待の裏返しなのかもしれません。

25Sの口コミをまとめましたが、25SLパッケージ・スカイアクティブを25Sにひとくくりにしてますのでご了承下さい。

 

③ グレードXDプロアクティブの評価


次は、XDプロアクティブです。
この車は、ディーゼル車ですので燃費の面をみるとガソリン車よりは良いということはお分かりかと思います。
年間の燃料代も安く済むというところもこの車が人気である理由の1つではないでしょうか。
どのような口コミがあるのかをみていきます。

<外装への口コミ>

・「前からみた時のボディラインがとにかくきれい! ただリアは少し丸くてポッテリしている。」

・「国産メーカーでは一番デザインに優れているマツダらしく、躍動感があってデザインは良い。」

外装に関しては、先の20S,25Sと同様に評価は高いと言えます。
見た目でも魅了するマツダの車ですので、当たり前の評価なのかもしれません。
CX-5は、誰が見ても見栄えする車であることが良く分かる口コミではないでしょうか。、

<内装への口コミ>

・「ディスプレイをタブレットのように置く最近のトレンドデザインで良くまとまっている。ドリンクホルダーの位置が手元過ぎて使いずらいのとテレスコピックステアリングの調整幅が狭いのは不満なところ。」

・「前席、後席ともにドリンクホルダー周りが寂しかった。」

・「リアのシートのリクライニングの角度はハリアーの方が◎。」

内装に関しては、雰囲気より操作性や利便性に対して評価が厳しめの印象です。
運転席に座ってのパネル操作やリクライニングなどは、実際に触ってみないとわからない部分ですので、あなた自身の目で確認してみると良いのではないでしょうか。

<エンジン性能への口コミ>

・「 トルク感も素晴らしく、山道もストレス全く感じませんでした。ただやはり車外でのエンジン音はうるさいです。」

・「旧型の出始め(このエンジンのデビュー当初)と比較するとレスポンスとか加速のパンチ力とか改善はされていているが、BMWの2Lと比較すると2.2Lあるようには感じられない。」

エンジン性能は、人によって良いと感じたり良くないと感じたりする典型的な口コミではないでしょうか。
静粛性にも力を入れたCX-5のディーゼルですが、車外のエンジン音は気になる場合とそうでない場合が人によって異なるところですから
どのような感じの音なのかを実際に聞いてみることをおすすめします。

<走行性能への口コミ>

・「加速性能そのものは公道では充分な性能。ハンドリングはステアリングの入力通りに動くし、ロールも自然。ただノーズダイブとピッチングの動きはやや大きめ。
ブレーキは効くことは効くが、ブレーキペダルを踏み込むと奥にズブズブと入ってしまうため、踏み答えが無いのでフィーリングは良くない。」

・「GVCの恩恵か、カーブでの横Gが軽減されている。」

 

加速やカーブの時の横揺れが軽減されているところは、大きなプラス要素であると言えます。
走行がスムーズにできるという所は高評価なのではないでしょうか。
人により注目点が違うと、良い点と悪い点がたくさん出てきますので、購入を検討している方にとって非常に参考になるでしょう。

 

④ グレードXD Lパッケージの評価


XD Lパッケージの口コミをみていきます。
排気量が2.2Lのディーゼル車ですが、従来のXD Lパッケージよりも新型のほうが運転しやすいという声もあるような車です。
新型エンジンを搭載し、パワーアップしたこの車の口コミはどのようなものなのでしょうか。

<外装への口コミ>

・「ヘッドライトがLEDとなり、シャープな形状がいいと思います。近くによるとゴツイのは変わりませんがSUVのなかではダントツでかっこいいと思います。」

・「フロント:グリルが少し大きすぎるため若干バランスを欠いている感はあるが迫力があります。
リア :ライトを小型化しすぎたことで間延び感あり。もう少し立体的に見せる工夫がほしかった。
サイド :バランスは整っているがデザイン的なスパイスが不足している印象。」

外装の評価は、今までみてきたグレードと変わらず評価は高いようです。
車自体が大きい分、圧倒的な迫力を感じることができるということがわかります。
細かいところを見ていくと、物足りなさがあるかもしれませんが全体的には比較的高い評価であると言えるでしょう。

<内装への口コミ>

・「水平基調のダッシュボードはBMWライクなつくりこみで落ち着きを演出しており秀逸であるが、シフトノブやセンターアームレストなどのパーツの形状などでスパイスをきかせてほしかった。」

・「サイドブレーキがレバーからボタンに変わったりと仕様の変更もありますが、大幅に変わった感じは受けません。」

他のグレードのCX-5よりは評価が高めなのですが、外装があまりにも素晴らしいためか内装の評価が低めに感じます。
できればもう一工夫がほしかったということが、ユーザーや試乗体験者の本音なのかもしれません。
内装は、運転席や後部座席など色々な角度から見ていく必要がありそうです。

<エンジン性能への口コミ>

・「少し急な坂道があるのですが、先の見通せないカーブがありアクセルを弱めたりしながら登っていてもストレスを感じず、車がするすると登っていきます。istopからのスタートも「ガクン」という振動も感じなく、なめらかです。」

ストレスを感じることなく走行できることは高評価です。
パワーがある車ですので、峠など坂がある道路では、疲れを感じずに走ることができるのではないでしょうか。

<走行性能への口コミ>

・「自動車専用道路で80-90K位一般道は50-60K位の走行で信号待ちがほとんど無い状況なので2000K走行の平均燃費が17.9Km/Lと驚異的な数値です。」

・「長所の一つが、アイドリングストップがブレーキでコントロールできる点です。またアイドリングストップの始動の揺れが少ないところも感心してます。」

ディーゼルエンジンだからガソリン車より燃費がいくら良いとは言え、1Lあたりの走行距離は「さすが」の一言につきるのではないでしょうか。
どんなに条件が良くてもカタログ上の数値に近づけることはとても難しいことです。
CX-5の性能が優秀であることを証明していると言っても過言ではないでしょう。
トータルでみていくと外装の迫力は、他のグレードと同じく評価は高いようですが、内装が若干の減点材料があるものの走行性能やエンジン性能に関しては、高評価が並んでいます。

CX-5に乗る人のことを考えて作られているだけあって、振動や走行中の揺れが少なくなっている点に関しても、十分満足に値するのではないでしょうか。

 

●CX-5の評価は低いのか?高いのか?

「価格.com」というサイトからCX-5の代表的なグレードをとりあげ、外装・内装・エンジン性能・走行性能についての口コミを見てきました。

外装はどのグレードも評価が高いということがわかりましたが、内装に関しては若干満足できない部分があるようです。
しかし、音や振動などの基本性能の評価は高いと言ってよいでしょう。

内装や外装に関していえば、若干好みの部分もあるので一概に評価が低いとは言えませんが、あなたが実際にみた印象がどうなのかということが大切になってきます。

もし、あなたがCX-5の内装に関して物足りなさを感じた場合は、内装をカスタマイズしてみてはいかがでしょうか?
物足りなさを感じたところを少しカスタムすることにより、物足りなさを埋めることができるかもしれません。CX-5を購入する際は、あなたのこだわりはどこなのかということを明確にし、それに合ったグレードの車に乗ると満足感を得られるのでないでしょうか。
ここに書いてある口コミは、ほんの一部でしかありませんが、少しでも参考になれば幸いです。

 

CX-5が値引き金額から、更に48万円安くなる裏ワザとは?

CX-5がほしい!

そう思っている人がこの記事を見てくれているはずです。そこで、このサイトに訪問してくれたお礼としてある裏ワザをお伝えしたいと思います。

ただ知らないだけで結構大きい金額を損をしてしまっている人が多いようです、それではかなり勿体無い!

そこで、値引き額から更に48万円も安くなるワザをご紹介したいと思います。

やっぱりカッコイイCX-5

昨年2月にフルモデルチェンジを行った新型CX-5なのですが、今まで以上にカッコイイ!グリルも今どきになってるし、何よりも高級感があります。

ガソリン車はもちろん、流行りのクリーンディーゼルもあります。しかも、新型となれば室内の静粛性とかもアップしているし、リアシートにリクライニングが付いて友達や家族を乗せた時に快適性にビックリして、鼻が高くなっちゃいますよね。

それと、なんといっても

マツダならではの走り

これは、いつでもドライブしたくなっちゃいます!それに、駐車場に止まっている愛車についつい眺めてしまう姿が想像できますね~。

ただ、

実際はこういうのが一般的

ウキウキ気分でディーラーに向かうも、いざ見積もりしてみると実際はこんな風に悩むのが普通です。

  • 「やっぱりちょっと高いなぁ~…」
  • 「これは家族が許してくれそうにない…」
  • 「値引き交渉って俺にできるのか…」
  • 「他の店の方が安いかも…でもめんどうだし」
  • 「エントリーモデルの20sにしようかな…」
  • 「CX-5買うなら旧型か…」

などなど、悩みがは尽きません…

新型となり全グレードの価格が僅かではあるのですがアップしてしまいました。また、見積もりを終え、家に帰宅後、CX-5の良さを嫁に話しても伝わらず、値段を理由に中古車も視野に入れている状況になる場合も。

実際、近くに住む私の友達は、やはり好きな新車ではなく中古の旧型を購入していました。でも、

諦めたくない!

そんな方は、これからご紹介するオススメの裏技を使うことで、

諦めようと思った人諦めなくて良くなるし、最上位グレードにしたり、オプションを付けたりすることも可能!

やはり、好きな車でドライブするとテンションも上がります!納車までの待っている時間でさえもウキウキしたいじゃないですか!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

まずは、

絶対に下取りは一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円だった下取りが、なんと買取業者では倍の60万円になることもあります。

では、なぜそんなに高額になるのか?

その理由は、しっかりしていて、単純な1対1のやり取り、かつ購入予定の弱い立場ではなく、一括査定となることで、大手下取り会社の最大10社が、あなたの車の買取価格を競ってくれます。

結果的に、なんと倍になることもあるわけです。

入力するという一手間をめんどくさがる人もいますが、本当に勿体無いです。欲しい車のハンドルを握るのは、意外にもそんなひと手間なのかもしれません。

おすすめの記事