車を購入しようとする際に、外観や内装は勿論気になりますが、ここ数年で特にユーザーが気にする部分が燃費ですよね。

燃費の良い車を求めている方のニーズに応える為に、多くの車メーカーは燃費の向上に取り組んでいるのですが、マツダも例外ではありません。

しかしよく聞く話しなのですが、マツダのCX-5のディーゼル車は燃費が良くないという事ですよね。

そんな話がある為、CX-5のディーゼル車を購入しようと考えている方の中には、少し不安があって購入を決めれないという方も多いのではないでしょうか。

燃費向上を歌っているCX-5のディーゼル車ですが、実際のところはどうなのか不安に思っている方が多いようですので、今回はCX-5のディーゼル車の燃費は良いのか悪いのかという事をご紹介します。

下取りは一括査定サイトを使った方が実はお得!

絶対に下取りは一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円だった下取りが、なんと買取業者では倍の60万円になることも!

入力するという一手間をめんどくさがる人もいますが、本当に勿体無いです。やってみると意外に道が開けるかもしれないのに。

CX-5の燃費は?

燃費が悪いと言われているCX-5の燃費は、本当にそんなに悪い物なのでしょうか。

と言うのも、燃費競争が激しくなっている昨今ですから、少しでもライバル車よりも燃費の良い車を販売しなければ売れないというのは、メーカー側も十分承知しているはずです。

ですから、そんなにびっくりするほど悪いという事は無いのではないでしょうか。

とはいっても、「これで話は終わりです!」なんていったら読まれている方に怒られてしまいますので、しっかりと燃費がいかに良いのか、それとも悪いのかという事を説明するために、カタログ燃費から確認をしてみましょう。

CX-5のディーゼル車に関してはカタログ上では、JC08モードで18.0㎞/ℓ~19.0㎞/ℓとなっています。

この燃費の差と言うのは、グレードや装備によって違いますので、勿論差を記載されていたとしてもおかしなことではないと言えるでしょう。

CX-5のディーゼル車のカタログ上の燃費を見て、燃費が悪いと感じる方はどれくらいいらしゃるでしょうか。

おそらく燃費が悪いと感じる人よりも、燃費が良いと感じる方が多いはずです。

しかし、カタログ燃費だけで燃費が良いと感じると、トヨタやホンダのハイブリッド車のような誤差もありますので少し危険だと思われる方も多いでしょう。

と言うのも、カタログ上の燃費と実際に走行した際の燃費は違っているのが当たり前ですから、カタログ上の燃費は参考程度で知っておくくらいで良いと言われています。

とは言っても、カタログ燃費18.0㎞/ℓ~19.0㎞/ℓと言うのは他のメーカーの車と比べても燃費が良く、決して悪いとは言えませんよね。

特に他社の競合車種には、ディーゼル車の設定は少ない為、燃料費と燃費の計算上からも、決して悪くは無くむしろ良いのではないかと思えるほどなのです。

CX-5の実燃費はどれくらい?

カタログ記載の燃費ばかりを見ていても、実際に走っていないわけですから燃費が良いのか悪いのかという事は判断しにくいですよね。

そこで実際に走行しているCX-5のディーゼル車はどれくらいの燃費で走行しているのでしょうか。

ネットを開くと、多くのCX-5のディーゼル車のオーナーさんの口コミを最近は見ることができますので、その口コミを参考にしてみましょう。

基本的に燃費は街中か街中ではないかという事でも変わってきます。

これは信号待ちなどによるストップ&ゴーによる燃費の低下が起こってしまう為、必然的に信号の少ないような道路であれば、燃費は比較的延ばし易くなります。

そんな中、都心でCX-5のディーゼル車に乗っているというオーナーさんたちの口コミを見てみると、ほとんどの人が14.0㎞/ℓ~16.0㎞/ℓくらいの燃費で乗っているという口コミをされているようです。

都心と言うと、信号が多くストップ&ゴーが必然的に多くなってしまう場所だと言えるでしょう。

そのような使用環境で14.0㎞/ℓ~16.0km/ℓで走行ができるという事はかなりカタログ燃費にも近い数字が得ていますので、非常に燃費が良いと言えるでしょう。

都心の街乗りでこの燃費であれば、信号のないような道路では限りなくカタログ値に近い燃費を出す事もできそうです。

さらに見ていくと、高速道路を走行時での燃費では17.0㎞/ℓ前後の口コミが多く、中には18.0㎞/ℓという様な口コミもあり、高速道路のような信号が全くないような場所ではさらに燃費は延ばし易く、カタログ値に限りなく近い数値が出ているのです。

こうして見てみると、基本的にCX-5のディーゼル車の燃費という物はなかなか良いと言えるのではないでしょうか。

CX-5のディーゼル車が他のライバル車よりも燃費が悪いと思われがちな理由とは

上述したように、CX-5のディーゼル車の燃費は非常に良くなっています。

カタログ値だけではなく口コミを確認すると非常に分かりやすく、納得できるくらいには燃費が良いと言えるでしょう。

しかしそんなに燃費が良いCX-5のディーゼル車はどうしても、他のライバル車に比べると燃費が悪いようなイメージを持たれてしまっているようです。

これはしっかりとした理由があるのですが、その理由と言うのが主にディーゼル車だという事です。

「?」と思う方も多いかと思いますが、他のライバル車を見てみると、そのラインナッププは「ハリアー、エクストレイル、アウトランダー」などになっています。

これらの車種とCX-5の大きな違いというのは、どのような具軍歌と言うと、グレードの中にガソリンタイプとHYBRID車があるもしくはPHEVなどのグレードがあるという事なのです。

と言いうのも、世の中の思考としてハイブリットやPHEV(プラグインハイブリット)という物は無条件で燃費が良いと思っている方が多く、それに比べてガソリン車やディーゼル車と言うのは従来の様に燃費が悪いと考えられているのです。

この考え方が、根底にある為CX-5のディーゼル車は燃費があまり良くないという様なイメージが大きく、燃費が良くないと思われてしまいがちなのです。

しかしそのような表面的な数値だけを考えずに、しっかりとカタログ値と実燃費を見てみるとCX-5のディーゼル車も燃費は良いと言えるでしょう。

CX-5のディーゼル車とHYBRID車を比較する場合にいは燃費ではなく燃料費を比較してみる

基本的にハイブリッド車は燃費が良いです。

これはおそらく皆さんご存知ですよね。

しかしハイブリッド車の燃料と言うのは基本的にガソリンです。

という事は、燃費は良くても燃料費はそこそこかかってしまうという事です。

しかしCX-5のディーゼル車は燃料が軽油ですので、ガソリンに比べると燃料費が安く抑えられるのです。

そう考えると、実は少々ハイブリット車に燃費においては劣りますが、トータル的な燃料費ではハイブリッド車に勝るもしくは同等レベルの性能になっていると言えるでしょう。

そう考えると、数値だけを見ればCX-5のディーゼル車はハイブリッド車に劣っていますが、トータル的にはしっかりと戦っていける車だと言えるでしょう。

CX-5のディーゼル車は燃費は悪くない?

CX-5のディーゼル車の燃費について考えてきましたが、基本的にCX-5のディーゼル車の燃費は決して悪くはないと言えるでしょう。

それは、カタログ値に近い燃費を出せるポテンシャルがあり、費用で言えばハイブリッド車に引けを取らないという事が挙げられます。

ディーゼルエンジンですから、パワーも申し分なく燃費も良いCX-5のディーゼル車は他のライバル車よりもむしろ優れていると言えるでしょう。

燃費が良いのであれば、CX-5のディーゼル車の燃費がネックで購入を決められない人も、購入を決意できるのではないでしょうか。

CX-5が値引き金額から、更に48万円安くなる裏ワザとは?

CX-5がほしい!

そう思っている人がこの記事を見てくれているはずです。そこで、このサイトに訪問してくれたお礼としてある裏ワザをお伝えしたいと思います。

ただ知らないだけで結構大きい金額を損をしてしまっている人が多いようです、それではかなり勿体無い!

そこで、値引き額から更に48万円も安くなるワザをご紹介したいと思います。

やっぱりカッコイイCX-5

昨年2月にフルモデルチェンジを行った新型CX-5なのですが、今まで以上にカッコイイ!グリルも今どきになってるし、何よりも高級感があります。

ガソリン車はもちろん、流行りのクリーンディーゼルもあります。しかも、新型となれば室内の静粛性とかもアップしているし、リアシートにリクライニングが付いて友達や家族を乗せた時に快適性にビックリして、鼻が高くなっちゃいますよね。

それと、なんといっても

マツダならではの走り

これは、いつでもドライブしたくなっちゃいます!それに、駐車場に止まっている愛車についつい眺めてしまう姿が想像できますね~。

ただ、

実際はこういうのが一般的

ウキウキ気分でディーラーに向かうも、いざ見積もりしてみると実際はこんな風に悩むのが普通です。

  • 「やっぱりちょっと高いなぁ~…」
  • 「これは家族が許してくれそうにない…」
  • 「値引き交渉って俺にできるのか…」
  • 「他の店の方が安いかも…でもめんどうだし」
  • 「エントリーモデルの20sにしようかな…」
  • 「CX-5買うなら旧型か…」

などなど、悩みがは尽きません…

新型となり全グレードの価格が僅かではあるのですがアップしてしまいました。また、見積もりを終え、家に帰宅後、CX-5の良さを嫁に話しても伝わらず、値段を理由に中古車も視野に入れている状況になる場合も。

実際、近くに住む私の友達は、やはり好きな新車ではなく中古の旧型を購入していました。でも、

諦めたくない!

そんな方は、これからご紹介するオススメの裏技を使うことで、

諦めようと思った人諦めなくて良くなるし、最上位グレードにしたり、オプションを付けたりすることも可能!

やはり、好きな車でドライブするとテンションも上がります!納車までの待っている時間でさえもウキウキしたいじゃないですか!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

まずは、

絶対に下取りは一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円だった下取りが、なんと買取業者では倍の60万円になることもあります。

では、なぜそんなに高額になるのか?

その理由は、しっかりしていて、単純な1対1のやり取り、かつ購入予定の弱い立場ではなく、一括査定となることで、大手下取り会社の最大10社が、あなたの車の買取価格を競ってくれます。

結果的に、なんと倍になることもあるわけです。

入力するという一手間をめんどくさがる人もいますが、本当に勿体無いです。欲しい車のハンドルを握るのは、意外にもそんなひと手間なのかもしれません。

おすすめの記事