自動車を購入する際、「もう少し安くならないだろうか」などと値引きしてもらうことを考えますよね?もしくは、販売担当の方と値引き交渉をしたことがある方もいるかもしれません。

CX-5は、どのくらいの金額を値引きしてもらうことは可能なのでしょうか?

CX-5にはいくつもグレードがありますが、グレード別に値引きの相場を書いていきますので、CX-5の購入を検討している場合は、参考にして下さい。

下取りは一括査定サイトを使った方が実はお得!

絶対に下取りは一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円だった下取りが、なんと買取業者では倍の60万円になることも!

入力するという一手間をめんどくさがる人もいますが、本当に勿体無いです。やってみると意外に道が開けるかもしれないのに。

CX-5の値引き相場額とは

各グレード別に、車両本体がどのくらいするのか、そして、大体オプションなどを含めた金額からどのくらい値引きしてくれるのかをまとめてみました。

20S(ガソリン)の値引き相場

CX-5 20Cの値引き相場をみていきます。

この車の車両本体価格は、220万円~270万円となっています。この金額+オプション品の価格になりますので、実質300万円前後になるでしょう。

年式によって、車両本体価格に多少の差はありますが、SUV車としてはこのくらいの金額が普通なのではないでしょうか。

値引き金額は、5~30万円の間が相場と言って良さそうですが、車両本体価格の割引が少ない場合は、オプション品から5万円~20万円ほどの値引きをしてもらえるケースが多いようです。

年式が2012年モデルのCX-5になると、車両本体価格からの割引がされる可能性が低いということは知っておいた方が良さそうです。

XD(ディーゼル、FF)の値引き相場

CX-5のXDは、車両本体価格が275万円~285万円で設定されています。

この金額+オプション品で、合計320万円~330万円ほどとなるでしょう。

この車は、年式の古い新しい関係なく平均的に15万円~25万円が車両本体価格から値引きされているケースが多いようです。

また、オプション品からの値引きも5万円~30万円ほどの値引きがあることが多いですので、トータルの値引き額はCX-5すべての車の中で、この車が1位2位を争うと言っても良いのではないでしょうか。

XDプロアクティブ(ディーゼル、フルタイム4WD)の値引き相場

CX-5のこのグレードは、販売されてから半年ほどの車であり、車両本体価格は322万円に設定されています。

発売されて時間が経っていない車を購入すると、値引きが多く入るケースがありますが、CX-5XDプロアクティブは車両本体価格とオプション品価格の値引きが、他のグレードより多く入る可能性があります。

車両本体価格の値引きは5万円~40万円、オプション品の値引きは5万~25万円が相場となります。

新車をなるべく売ってXDプロアクティブというグレードを広めたいディーラーの意向と、少しでも安く新車に乗りたいお客様の意向がマッチした結果が、大きな値引きとなって表れていると言えるでしょう。

XD Lパッケージ(ディーゼル、FF)の値引き相場

このグレードの車は、車両本体価格が329万円に設定されています。

オプション品を加えると350万円~380万円ほどの金額となるのではないでしょうか。

XDLパッケージは、車両本体価格の値引きが10万円~30万円、オプション品の値引きが5万円~20万円が相場となっているようです。

本体価格が高いので値引き金額が高いのかもしれませんが、安定して高い値引きが入るということが言えるでしょう。

年式が新しい場合は、車両本体価格の値引きが多くオプション品からの値引きが少ないということが言えますが、年式がモデルチェンジ前の場合は、車両本体価格の値引きが少ない代わりにオプション品からの値引きが多くなる可能性があります。

XD Lパッケージ(ディーゼル、フルタイム4WD)の値引き相場

この車の車両本体価格は、305万円~355万円となっています。

車両本体価格の値引きは5万円~30万円、オプション品の値引きは0~30万円が相場となります。

年式が新しい車であれば、車両本体価格からの値引きは若干期待できるのではないでしょうか。

年式がモデルチェンジ前の車の場合は、車両本体価格からの値引きは期待できませんが、オプション品からの値引きが大きいので、どんなオプション品を取り付けるかを考えてみても良いでしょう。

25Sプロアクティブ (ガソリン、フルタイム4WD)の値引き相場

車両本体価格は291万円で設定されています。

今現在は新車での販売は終了していますので、購入をお考えの方は中古車という形になるのではないでしょうか。

車両本体価格からの値引きは5万円~20万円、オプション品の値引きは5万円ほどが相場のようです。

25Sプロアクティブは、中古車での購入となりますので車両本体価格からの値引きは大きくないかもしれませんが、オプション品での値引きが高くなる可能性がありますので、購入する場合にはオプション品を充実させてみてはいかがでしょうか?

25S Lパッケージ(ガソリン、FF)の値引き相場

CX-5 25SLパッケージは、車両本体価格が298万円に設定されています。

オプション品を加えるのであれば、340万円~350万円ほどの合計金額となるでしょう。

しかし、この車は安定して車両本体価格とオプション品の値引きをしてくれます。

車両本体価格は10万円~25万円、オプション品が5万円~20万円が相場となっていますので、両方大きな値引きがあれば、25SLパッケージを300万円~310万円ほどで購入できる可能性があります。

25S Lパッケージ(ガソリン、フルタイム4WD)の値引き相場

このグレードの車両本体価格は320万円前後です。

2017年モデルのこの車で、車両本体価格の値引きは20万円ほどであり、オプション品の値引きは5万円~10万円が相場となっています。

300万円以下で25SLパッケージが乗れる可能性がありますので、値引き交渉を少し頑張ってみても良いかもしれません。

 

8つのグレードについて「価格.com」で掲載されているものを用いて、車両本体価格とオプション品の値引き相場を書いてきました。

グレードや年式により値引き額や値引きのやり方は異なりますが、おおよそ5万円~20万円が値引き額だと言えます。

しかし、もう少し安くならないのかと考えてしまうのが人間です。

1円でも安くなる方が購入する側にとってはありがたいことなのです。

ですが、ここから1円でも多く値引きをしてもらうには、ディーラーの営業マンとの「駆け引き」となってきます。

「駆け引きは難しい」という声もありそうですが、難しいことではありませんのでぜひ試してみて下さい。

ディーラーは少しでも多く利益を確保したい

どの業種も利益は1円でも多く確保しようと必死になります。

それは、CX-5を販売する側に限ったことではないのですが、新車では、利益が1台当たり10万円~20万円ほどしかとれないというのが実情です。

実際に、値引き交渉を経験したことがあるという方ならお分かりかもしれませんが、

「今のお車の査定額は20万円ですが、今回だけ特別に30万円で下取らせていただきます。」

という言葉を聞いたことがありませんか?

これを聞くと

「やった!さらに安くなった!」

ということで契約してしまうと、損しているかも知れません。

損しないようにするには?

あなたは、車の買い替えをするときにまず何を初めに考えますか?

「どのような車がいいかな?」「遊びに行くことも多いから大きい車がいいな」ということを最初に考えるのではないでしょうか。

これは悪いことではなく、むしろ当然のことです。

ただ、新しい車のことを考える前に、今乗っている車のことを考えることが必要となります。

つまり、「今の車の本当の下取り額を知る」ということが、CX-5に限らず新しい車を購入するときに、値引き交渉の大きな武器となります。

ネットでの一括査定を使っても良いですし、買い取り業者に下取り額を調べてもらっても良いでしょう。

本当の下取り額を知ることで、値引き交渉を少しでも有利に運ぶことができます。

少しでも安くCX-5を購入するために、ディーラーに行く前に今の車の下取り額を知っておくことをおすすめします。

下取り額を知りたい人は下記から一括査定が可能になっています。

CX-5が値引き金額から、更に48万円安くなる裏ワザとは?

CX-5がほしい!

そう思っている人がこの記事を見てくれているはずです。そこで、このサイトに訪問してくれたお礼としてある裏ワザをお伝えしたいと思います。

ただ知らないだけで結構大きい金額を損をしてしまっている人が多いようです、それではかなり勿体無い!

そこで、値引き額から更に48万円も安くなるワザをご紹介したいと思います。

やっぱりカッコイイCX-5

昨年2月にフルモデルチェンジを行った新型CX-5なのですが、今まで以上にカッコイイ!グリルも今どきになってるし、何よりも高級感があります。

ガソリン車はもちろん、流行りのクリーンディーゼルもあります。しかも、新型となれば室内の静粛性とかもアップしているし、リアシートにリクライニングが付いて友達や家族を乗せた時に快適性にビックリして、鼻が高くなっちゃいますよね。

それと、なんといっても

マツダならではの走り

これは、いつでもドライブしたくなっちゃいます!それに、駐車場に止まっている愛車についつい眺めてしまう姿が想像できますね~。

ただ、

実際はこういうのが一般的

ウキウキ気分でディーラーに向かうも、いざ見積もりしてみると実際はこんな風に悩むのが普通です。

  • 「やっぱりちょっと高いなぁ~…」
  • 「これは家族が許してくれそうにない…」
  • 「値引き交渉って俺にできるのか…」
  • 「他の店の方が安いかも…でもめんどうだし」
  • 「エントリーモデルの20sにしようかな…」
  • 「CX-5買うなら旧型か…」

などなど、悩みがは尽きません…

新型となり全グレードの価格が僅かではあるのですがアップしてしまいました。また、見積もりを終え、家に帰宅後、CX-5の良さを嫁に話しても伝わらず、値段を理由に中古車も視野に入れている状況になる場合も。

実際、近くに住む私の友達は、やはり好きな新車ではなく中古の旧型を購入していました。でも、

諦めたくない!

そんな方は、これからご紹介するオススメの裏技を使うことで、

諦めようと思った人諦めなくて良くなるし、最上位グレードにしたり、オプションを付けたりすることも可能!

やはり、好きな車でドライブするとテンションも上がります!納車までの待っている時間でさえもウキウキしたいじゃないですか!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

まずは、

絶対に下取りは一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円だった下取りが、なんと買取業者では倍の60万円になることもあります。

では、なぜそんなに高額になるのか?

その理由は、しっかりしていて、単純な1対1のやり取り、かつ購入予定の弱い立場ではなく、一括査定となることで、大手下取り会社の最大10社が、あなたの車の買取価格を競ってくれます。

結果的に、なんと倍になることもあるわけです。

入力するという一手間をめんどくさがる人もいますが、本当に勿体無いです。欲しい車のハンドルを握るのは、意外にもそんなひと手間なのかもしれません。

おすすめの記事