車を購入する際には、他の人よりも少しだけ良い物を選びたいですよね。

そんな中、一番いいグレードを購入すると他の人よりも良い物が購入できますから、少しだけ他よりも高級感が上がります。

しかしそれはありふれている為、結局のところ同じグレードの人とは代わり映えがしません。

それでも良いと言ってしまうとそれまでなのですが、やはり高い車を購入するのですから、少しくらいは人と違った内装や高級感を追求したいと思う方も少なくはないでしょう。

それはCX-5を購入しようかなと考えている方も例外ではなく、高級感のある内装にしたいという気持ちは大きいのではないでしょうか。

しかしどんな風にすると、高級感のある内装になるのかという事はなかなかわかりませんから、一番いいグレードを選んでしまうという結果になってしまうわけです。

それでは前述したように代わり映えしませんし、楽しくもありませんよね。

そこで今回は、CX-5の内装をワンランク上げる為に見逃せないパーツをご紹介します。

下取りは一括査定サイトを使った方が実はお得!

絶対に下取りは一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円だった下取りが、なんと買取業者では倍の60万円になることも!

入力するという一手間をめんどくさがる人もいますが、本当に勿体無いです。やってみると意外に道が開けるかもしれないのに。

CX-5の内装のパネルを変える

車のカスタムパーツで最も内装の雰囲気を変えてくれる物と言えば、パネルです。

パネルと言っても、インパネやシフトパネル、ドアのスイッチパネルメーターパネルなど様々なパネルがあります。

これを交換しておくだけで、内装の高級感という物は非常に高くなります。

そんなパネルの交換で高級感が増すのはCX-5 においても間違いないので、パネル類の交換はとてもおすすめです。

具体的にはどのようなパネルに交換をすると良いかと言うと、基本はピアノブラック調のパネルへの交換がおすすめです。

何故ピアノブラック化と言うと、ピアノブラック調のパネル類は基本的に黒でさらに光沢がある為、見栄えが良くつや消しブラックなどとは一味違った高級感を出すことができるのです。

金額としては、SecandStageの物であれば内装のパネルフルセットで¥40,000程度で購入できます。

中にはインパネ周りだけを交換したいという方もいらっしゃるでしょうから、単体のみであれば¥3,402になっていますので、1つずつ交換をしたいという場合にも手ごろな金額で交換できます。

ピアノブラック調のパネルの難点としては傷が目立ちやすため、取り付け時などに注意が必要です。

また、運転中に視界に入るインパネ周りやメーターパネルを変えると、高級感が増すばかりではなく視界的な満足感を得ることができる為、運転も楽しくなるようです。

内装にメッキを取り入れても高級感が増す

ピアノブラック調のパネルに交換をすると、高級感が増すと前項でお話ししましたが、ピアノブラック調のパネルの他にも高級感を上げる事ができる物があります。

それがメッキなのです。

メッキと言うと、中にはあまりいい印象を持たない方も少なくはないかもしれませんが、メッキを必要以上に取り入れると軽いイメージの物になってしまうの為、避ける方が多くなっているのです。

しかし必要最低限のメッキにしておけば、しっかりと内装も締まりますので、黒い部分とのコントラストで高級感を高める事ができるのです。

特に、エアコンダクトの部分などにメッキを使うと、良いでしょう。

メッキパネルは¥3,000程度で、楽天などで購入する事ができますので、ネットで確認をしてみてはいかがでしょうか。

CX-5 の足元のイルミネーション

マツダの純正の部品の中に、フットランプ&イルミネーションという物があります。

フットランプと言うくらいですから、足元を基本的には照らすためのライトなのですが、このイルミネーションを装着するとぐっと高級感が高まります。

フットランプと言うと、青いランプでなんだかイヤらしい感じになってしまうのではと思っている方も勿論いらっしゃいますよね。

しかしそんな事は無く、ややラグジュアリーな印象に近づくので、乗った時の心の高鳴りはなんとも言えないの物ではないでしょうか。

また青だとちょっとと思ってしまう方には、白いフットランプの設定もありますので、白にするとそんなにイヤらしいイメージにはなりませんので、良いのではないでしょうか。

最近はオプションパーツなどで装着しなくても、車のグレードによってはフットランプやイルミネーションランプが装着されている車もありますので、老若男女問わず装着していても何も変ではありませんので、フットライトやイルミネーションの装着はオススメです。

金額的には、ブルー・ホワイト共に一列目と二列目セットで¥35,640、一列目のみの場合が¥21,600と色で金額の違いはありませんので、好きな色の物を選ぶと良いでしょう。

乗った時にイルミネーションが迎え入れてくれますので、特に夜のドライブや運転の際には嬉しい装備の一つだと言えるでしょう。

内装の電球をLEDに

CX-5 の電球は基本的にハロゲンバルブを採用されている為、どんなに高級感を追求してもハロゲン色の明りが広がっては折角の高級感も台無しですよね。

そこでおすすめなのが、LEDバルブに交換をする事です。

全てのバルブをLEDバルブに交換をすると車内も明るくなりますので、夜間の乗り降りの際にも、その他に手を加えて高級感をアップさせている部分が見える為、より高級感を感じる事ができるのです。

LEDバルブは高いと思っている方も多いかと思いますが、最近はLEDも安くなってきていて、車外の部品を購入すると¥2,000前後で購入ができますのでLEDバルブを購入する際は車外がおすすめです。

なぜ純正ではダメなの?と思う方も少なくはないでしょうが、純正のパーツでは一つのバルブが¥10,000を超えてしまう為全てのバルブをLEDにすると金額が高くなってしまう為、バルブの交換は社外品を購入する様にしましょう。

内装の高級感は足元から

内装にこだわって高級感のある内装にしても、足元がカスタムされていなければ折角行ったカスタムも安っぽく見えてしまう為、足元のカスタムは大切だと言えるでしょう。

足元と言うと、ホイールなどの部品と思う方も多いかもしれませんが、ここで言う足元の部品とはペダルの事です。

少し前であればアルミペダルに全てのペダルを交換して軽量化を図るという様な方も見かけましたが、最近は本当にカスタムするだけのパーツとしてボルトで固定できるタイプの物が売られています。

中にはアクセルペダルやブレーキペダルだけではなく、フットペダルの分も付いている物があるなど、足元の印象を変えることが簡単にできますので、高級感を求めている方にはとてもおすすめです。

金額的には、高い物ではなく¥3,000程度で購入できる物からありますので、安くて印象を変えられるアルミペダルはおすすめです。

内装の高級感はシートがカギ


オプションで8万円くらい出すと、本革シートがえらべますが、そんなお金無いよと妥協してファブリック素材のシートにした方も、諦めてはいけません。

というのも、純正ではないにしろシートカバーは多くのメーカーから販売されている為CX-5に合うシートカバーがちゃんとあるのです。

シートカバーを付けるだけで、車内の高級感は一気に上がりますので、手軽に高級感を一気に上げたいという方にはシートカバーがとてもおすすめです。

金額も¥30,000前後からありますので、費用もオプションを選ぶよりグッと下げることができますので、見た目にも経済的にもおすすめです。

このようにCX-5の内装をワンランクアップさせるためのパーツは沢山あります。

ですから、たとえ購入時にワンランク下げたグレードを購入したとしても後々内装を良くする事は可能なのです。

CX-5が値引き金額から、更に48万円安くなる裏ワザとは?

CX-5がほしい!

そう思っている人がこの記事を見てくれているはずです。そこで、このサイトに訪問してくれたお礼としてある裏ワザをお伝えしたいと思います。

ただ知らないだけで結構大きい金額を損をしてしまっている人が多いようです、それではかなり勿体無い!

そこで、値引き額から更に48万円も安くなるワザをご紹介したいと思います。

やっぱりカッコイイCX-5

昨年2月にフルモデルチェンジを行った新型CX-5なのですが、今まで以上にカッコイイ!グリルも今どきになってるし、何よりも高級感があります。

ガソリン車はもちろん、流行りのクリーンディーゼルもあります。しかも、新型となれば室内の静粛性とかもアップしているし、リアシートにリクライニングが付いて友達や家族を乗せた時に快適性にビックリして、鼻が高くなっちゃいますよね。

それと、なんといっても

マツダならではの走り

これは、いつでもドライブしたくなっちゃいます!それに、駐車場に止まっている愛車についつい眺めてしまう姿が想像できますね~。

ただ、

実際はこういうのが一般的

ウキウキ気分でディーラーに向かうも、いざ見積もりしてみると実際はこんな風に悩むのが普通です。

  • 「やっぱりちょっと高いなぁ~…」
  • 「これは家族が許してくれそうにない…」
  • 「値引き交渉って俺にできるのか…」
  • 「他の店の方が安いかも…でもめんどうだし」
  • 「エントリーモデルの20sにしようかな…」
  • 「CX-5買うなら旧型か…」

などなど、悩みがは尽きません…

新型となり全グレードの価格が僅かではあるのですがアップしてしまいました。また、見積もりを終え、家に帰宅後、CX-5の良さを嫁に話しても伝わらず、値段を理由に中古車も視野に入れている状況になる場合も。

実際、近くに住む私の友達は、やはり好きな新車ではなく中古の旧型を購入していました。でも、

諦めたくない!

そんな方は、これからご紹介するオススメの裏技を使うことで、

諦めようと思った人諦めなくて良くなるし、最上位グレードにしたり、オプションを付けたりすることも可能!

やはり、好きな車でドライブするとテンションも上がります!納車までの待っている時間でさえもウキウキしたいじゃないですか!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

まずは、

絶対に下取りは一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円だった下取りが、なんと買取業者では倍の60万円になることもあります。

では、なぜそんなに高額になるのか?

その理由は、しっかりしていて、単純な1対1のやり取り、かつ購入予定の弱い立場ではなく、一括査定となることで、大手下取り会社の最大10社が、あなたの車の買取価格を競ってくれます。

結果的に、なんと倍になることもあるわけです。

入力するという一手間をめんどくさがる人もいますが、本当に勿体無いです。欲しい車のハンドルを握るのは、意外にもそんなひと手間なのかもしれません。

おすすめの記事