CX-5と言うと、どうしてもディーゼルエンジンが売れていますよね。

皆さんもCX-5を買おうかなと考えた場合には、ディーゼル車の方を選ぶ方が多いのではないでしょうか。

確かにクリーンディーゼルなどと、マツダCMを打っていますのでマツダとしてもディーゼル車の方を売りたいのかな?と思ってしまいますが、ガソリン車もあるのですからガソリン車も視野に入れてみてはいかがでしょう?

しかしそんな事を言っても、ディーゼルエンジンの方がメインの様に販売されている為、今更ガソリン車と言われても、なかなか良くわかりませんよね。

中にはガソリン車を考えてみて実際にマツダのお店に出かけても、基本的にはディーゼルエンジンのタイプしか置いてありませんので、ガソリン車に試乗をする事は難しいですよね。

そこで今回はCX-5の口コミなどをもとにガソリン車のメリットやデメリットをご紹介します。

下取りは一括査定サイトを使った方が実はお得!

絶対に下取りは一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円だった下取りが、なんと買取業者では倍の60万円になることも!

入力するという一手間をめんどくさがる人もいますが、本当に勿体無いです。やってみると意外に道が開けるかもしれないのに。

CX-5ガソリン車のメリット①税金

CX-5を選ぶ際にディーゼルエンジンのタイプにするという方のほとんどは、マツダの営業マンに操られているのではないでしょうか。

というのも、ガソリン車のタイプは翌年の自動車税が半額になり、ディーゼル車のタイプは満額での税金の支払いになります。

そう考えると、ガソリンタイプを購入した方が維持費は安くなりますよね。

しかし口コミの中には、排気量の違う車種を選ぶことと変わらないとかトルクフルだから、走りを楽しむ事でその差は埋まるという方がいらっしゃるようです。

しかしよく考えてください。

走りで税金は払えませんよね?満足しているから税金を払いますという理論は良く分かりますが、ランニングコストを考えるとガソリン車のタイプの方が断然良いでしょう。

しかし中にはトルクが足りないという方もいらっしゃいますが、確かに2000回転以上まわらない状態で行動を走行できる車は燃費も良いように思えます。

ですが言わせていただければ、そんなに今の日本でトルクフルに走るべき道という物は無い為、基本的に宝の持ち腐れだと言っても良いでしょう。

いくらガソリン車だと言っても加速までの少しの間が2000回転を超えるだけですから、速度が落ち着くと2000回転を下回った状態で走行する事は可能だと言えます。

ですからトルクの面では負けてしまっても、税金が安く済むという事はランニングコストの面ではしっかりとメリットがある車だと言えるでしょう。

CX-5ガソリン車のメリット②街乗りでの発進加速性が良い

トルクが強く、街乗りでもトルクフルに乗れるディーゼル車というイメージが強いCX-5のディーゼル車ですが、実はディーゼルエンジンというのは、基本的にレスポンスが遅い為、発進加速性が悪いのです。

そう考えると、信号待ちや一時停止が多い街乗りを考えた場合には、ガソリン車の方がレスポンスが良い為快適に乗る事ができるのです。

確かにマツダの営業マンは、「ディーゼルの方がトルクが強いのでトルクフルに街中を走行できますよ」という様な売り言葉でガソリン車を購入しようと考えている人に対してもディーゼル車を勧めてきます。

しかしディーゼル車がトルクが強いからトルクフルに乗れるというメリットは、速度がある程度乗った後の話だと言えるでしょう。

ですからディーゼル車が本領を発揮するのは、坂道や登坂車線での加速時の話です。

基本的に街中でしか乗らないのであれば、明らかに発進にストレスを感じるディーゼル車が必要になるかと言われるとそうでもないとしか言えないのです。

CX-5ガソリン車のメリット③実は高速道路でも快適?

CX-5はディーゼル車の方がトルクがあり、走りも良いという様なイメージがありますが、実は踏み込んだ際のレスポンスや反応の速さは、ガソリンエンジンの方が良いようです。

これは試乗レポートなどにも書かれているのですが、踏み込んだ時の反応の良さからか、高速道路を走る際にも実はガソリン車の方がキビキビと走る為、走行時の快適さはガソリン車の方が良くなります。

信用できないと思う方もいらっしゃいますので、例を挙げますと皆さんはバスに乗った事はありますか?

バスって発進時や加速時に一旦エンジンを吹かしてから加速が始まります。

これはディーゼルエンジン特有の物で。CX-5のディーゼルエンジンも例外ではありません。

ですから高速での走行時に、加速をしたい場合には一旦エンジンが吹き上がってから加速が始まる為、運転していてアクセルと加速にややギクシャク感を感じるのです。

特にこれは今までガソリン車に乗っていたという方は特に感じやすく、このギクシャク感により、快適な走行ではないと思ってしまうようです。

確かに吹き上がりからの伸びはディーゼルエンジンの方が強いイメージはありますが、スムーズな加速を求めるのであれば、やはりガソリン車の方が良いでしょう。

CX-5ガソリン車のデメリット①燃費が悪い

どうしてもマツダのCX-5はディーゼルエンジンを売りにしている為かガソリン車よりも、ディーゼル車の方が燃費が良くなっています。

その燃費とは0.2km/lという微々たる数字ですが、実は坂道などを走る機会が多い方は、この0.2kmの燃費でもかなりの違いが出てきます。

というのも、坂道ではトルクがある分ディーゼル車の方が回転数を抑えて走行する事ができる為、燃費を抑えて走る事ができます。

ちなみにガソリン車では同じ速度で走行する場合には、回転数が必要になる為燃費が一段と悪くなってしまうのです。

そう考えるとやはり燃費の面ではどうしてもディーゼル車の方に分があるように見えてしまいますので、ディーゼル車の方を選ばれる方が多くなってしまう事にも納得できるのではないでしょうか。

CX-5ガソリン車のデメリット②寿命が短い

 

基本的にガソリン車の寿命ってどれくらいでしょうか?

走行10万㎞超のガソリン車を皆さんは購入したいと思うでしょうか?

中にはいらっしゃいますが、ほとんどの場合走行距離はできるだけ10万㎞未満の物の方が良いですよね。

そう考えるとガソリン車の寿命というのは一般的に10万㎞から15万kmくらいだと言えるでしょう。

しかしディーゼル車だとどうでしょうか?

10万㎞くらい走っていても購入される方はまだまだ多く、中には20万km走行している車両であっても買い手が付きます。

さらに最悪国内で買い手が付かない場合でも、ディーゼル車であればどの国へ行っても燃料が合う為走行する子著が可能ですので、輸出という手段が残っています。

このように、ディーゼル車であれば寿命が長い為、長く沢山走る事ができますが、ガソリン車ではエンジン機構がディーゼル車ほどタフではない為に10万㎞を超えたあたりから故障をするようになってしまうので長期保有は向きません。

やはり高い車ですから、できるだけ長く乗り手放す際にもしっかりと売却手段のある車の方が良いと思う方が多くその為ディーゼル車を選ぶという方が多いのではないでしょうか。

まとめ

CX-5のメリットとデメリットを今回考察してみましたが、一概にCX-5を購入するならばディーゼル車が良いとも言い切れないと言えるでしょう。

ガソリン車メリット

・維持費が安い

・街中での発進加速性が良い

・高速道路でも快適

ガソリン車のデメリット

・燃費が悪い

・寿命が短い

このようにガソリン車にはメリットとデメリットがあります。

しかしこれはどの車にもある事で、大切な事は自分のニーズに合った車である事ではないでしょうか。

ですからいくらディーラーの営業マンがディーゼル車を勧めたからと言っても、自分でディーゼル車は必要ないと思うのであれば、間違いなくガソリン車を選ぶべきだと言えるのです。

CX-5が値引き金額から、更に48万円安くなる裏ワザとは?

CX-5がほしい!

そう思っている人がこの記事を見てくれているはずです。そこで、このサイトに訪問してくれたお礼としてある裏ワザをお伝えしたいと思います。

ただ知らないだけで結構大きい金額を損をしてしまっている人が多いようです、それではかなり勿体無い!

そこで、値引き額から更に48万円も安くなるワザをご紹介したいと思います。

やっぱりカッコイイCX-5

昨年2月にフルモデルチェンジを行った新型CX-5なのですが、今まで以上にカッコイイ!グリルも今どきになってるし、何よりも高級感があります。

ガソリン車はもちろん、流行りのクリーンディーゼルもあります。しかも、新型となれば室内の静粛性とかもアップしているし、リアシートにリクライニングが付いて友達や家族を乗せた時に快適性にビックリして、鼻が高くなっちゃいますよね。

それと、なんといっても

マツダならではの走り

これは、いつでもドライブしたくなっちゃいます!それに、駐車場に止まっている愛車についつい眺めてしまう姿が想像できますね~。

ただ、

実際はこういうのが一般的

ウキウキ気分でディーラーに向かうも、いざ見積もりしてみると実際はこんな風に悩むのが普通です。

  • 「やっぱりちょっと高いなぁ~…」
  • 「これは家族が許してくれそうにない…」
  • 「値引き交渉って俺にできるのか…」
  • 「他の店の方が安いかも…でもめんどうだし」
  • 「エントリーモデルの20sにしようかな…」
  • 「CX-5買うなら旧型か…」

などなど、悩みがは尽きません…

新型となり全グレードの価格が僅かではあるのですがアップしてしまいました。また、見積もりを終え、家に帰宅後、CX-5の良さを嫁に話しても伝わらず、値段を理由に中古車も視野に入れている状況になる場合も。

実際、近くに住む私の友達は、やはり好きな新車ではなく中古の旧型を購入していました。でも、

諦めたくない!

そんな方は、これからご紹介するオススメの裏技を使うことで、

諦めようと思った人諦めなくて良くなるし、最上位グレードにしたり、オプションを付けたりすることも可能!

やはり、好きな車でドライブするとテンションも上がります!納車までの待っている時間でさえもウキウキしたいじゃないですか!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

まずは、

絶対に下取りは一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円だった下取りが、なんと買取業者では倍の60万円になることもあります。

では、なぜそんなに高額になるのか?

その理由は、しっかりしていて、単純な1対1のやり取り、かつ購入予定の弱い立場ではなく、一括査定となることで、大手下取り会社の最大10社が、あなたの車の買取価格を競ってくれます。

結果的に、なんと倍になることもあるわけです。

入力するという一手間をめんどくさがる人もいますが、本当に勿体無いです。欲しい車のハンドルを握るのは、意外にもそんなひと手間なのかもしれません。

おすすめの記事