ガソリン車とディーゼル車をラインナップに揃えるCX-5ですが、ガソリン車より、クリーンディーゼルはやっぱり人気があります。

口コミ検索するのが面倒くさい人も、まとめてあるので簡単にチェックできますよ。

下取りは一括査定サイトを使った方が実はお得!

絶対に下取りは一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円だった下取りが、なんと買取業者では倍の60万円になることも!

入力するという一手間をめんどくさがる人もいますが、本当に勿体無いです。やってみると意外に道が開けるかもしれないのに。

CX-5ディーゼル車の評価は?

評価が高いのはディーゼルで燃費が良いからでしょ?

そう思いますよね。しかし、調べてみるとそれだけじゃない事がわかりました。気に入られている点はなんなのか、どんな点がCX-5ディーゼル車の評価を高くしているのか?具体的に確認してみたいと思います。

某大手口コミ・レビューサイトでの評価はどのくらいなのか、気になるところですよね。

では、まずはどれほどの評価を受けているのかお見せしちゃいます!

2018年6月時点では、

  • Kサイト 4.6 / 5(167)
  • Cサイト 4.6 / 5(25)
  • Mサイト 4.4 / 5(935)

※カッコ内は全口コミ総数。

いろんなサイトを見ていくと、CX-5のディーゼル車はこんな結論です。

・CX-5ディーゼルはコスパが高いSUV!

どのサイトも本当に評価が高かったです。ただ、さきほどの数値は、ガソリン車も含めた評価の数値になっています。純粋にディーゼル車で評価を確認するには、もっと詳細に確認しなければいけません。少し面倒ではありましたが、最新のものからピックアップし、詳細に確認してみました。

評価が高いといえど、逆に厳しく見られている意外な点もあるので、あなたなりの評価を是非してみてください。

高評価の口コミ抜粋

各口コミサイトに投稿されているものをご紹介していきたいと思います。まずは、高評価のものだけをピックアップし、具体的に何が良いポイントなのか確認してみます。

高評価の口コミを見ていくと、買うならやっぱりディーゼル車だなぁといった感じです。燃費はもちろんのこと、色んな良いところが見えてきます。もちろん、これはちょっと・・・といった点もあったのでしっかりその点も後でお伝えします。

※これからご紹介するのは、すべてディーゼル車に対しての口コミです。

Kサイトの口コミ

いつまでも乗りたい!(2018年6月)
ハリアーのゴージャス感よりも、シンプルなCX-5に!
CX-8と同じエンジンのおかげで、加速感が凄いし、山道もストレスなし。ただし、車外のエンジン音はうるさいと思います。普段は車酔いする奥さんが、滑らかな走行のおかげなのか、CX-5にしてから車酔いしていません。
燃費は軽油のため、前載っていた軽自動車のガソリン価格と変わらないのが良かったです。

大満足いく車!(2018年5月)
コスパが良い車です!他社のSUVも試乗しましたがCX-5にしました。マツダは一生乗らないなぁと前までは思っていたのでビックリ。エンジンは大満足で、静粛性や内装、足回りに至るまで格段にかっこいいです。ただ、ナビは画質が悪いような気がしますね。360℃アラウンドビューモニターはあってもなくてもって感じです。

まるで高級車!(2018年4月)
シートが秀逸でした、細かな調整ができ、とにかく座り心地がいい。リアシートも広く、リクライニングもできるので最高ですね。
また、エンジンの力強さを立体駐車場の坂道で感じました。簡単にどんどん登っていく感じは素晴らしく、平坦な道路でも60キロくらいまでなら回転数が上がることなくスムーズに反応してくれます。
唯一欠点をあげるなら、トランクのドアが大きく開くので、上にぶつからないよう注意が必要なことくらいでしょうか。

Cサイトの口コミ

誰にでも勧められる車!
派手すぎなくて飽きないデザインがいい。また、他社ではオプションになりそうなものも標準でついています。ヘッドアップディスプレイやブレーキホールドが意外に便利でした。また、後部座席もエアコン、USB、ヒーターなどあるので大満足です。

文句がない!
ガソリンより値段が安く燃費も良いのでいいです。また、XDのLパッケージだったので、かなり装備は充実。高速道路も安定感があり、レーンチェンジもふらつかず、どちらかというとスピードを出してしまうのに注意です。

100点満点でいうと98点!
安全面では、隣の車線のバイクや自転車も感知し、フロントガラスに表示するし、もちろん駐車もセンサーがあるので安心。また、ハッチバッグは運転席から開閉できるし、高さも調整可能だったところがお気に入りです。2200CCで燃費はすごく良いと思う、ディーゼルだからプリウスと燃料代がほとんど同じくらいだと思います。

Mサイトの口コミ

運転が楽しい!(2018年4月)
良いところがたくさんある車ですが、なによりも運転そのものが楽しい!別にスピードを出すとか、コーナー攻めるわけでもないのだが、ただ街中を運転するだけなんとなく楽しいです。これは、全体として出来が良いということではないでしょうか。

リラックスできる車(2018年5月)
エンジンの振動がディーゼルっぽくないので、ガソリン車と説明されても違和感がない。けど、もちろんディーゼルなので大トルクな上にステアリング軽やかで運転がとても楽でした。

お得なお買い物(2018年5月)
2.2Lディーゼルのトルクと燃費にしびれちゃいます。しかも安全装備が充実していて、特にオートクルーズコントロールは便利です。アクセルブレーキを使わなくても高速道路等は楽ちんに運転できちゃうスグレモノです。それと車内がとても静粛感がある点もポイント。

高評価をまとめると

やはり、ディーゼルの燃費はもちろんですが。多くの人が感じているのは、

おすすめポイント

運転にストレスがなく楽
装備の充実さでコストパフォーマンスが高い

といった点です。まさに「Be a driver.」(何よりも運転が大好きな人でありたい。だから、自分たちが走らせて退屈だと思うクルマは絶対につくらない)というのが伝わっているのかもしれません。

低評価の口コミも見てみる

低評価の口コミも見てみたのですが、やはり人気車種です。少ないのが際立ちました。でも、まったく無いわけではないのでご紹介します。

調べていて思ったのが、車だけではありませんがやはり誰からも気に入られる100%の車なんてものはないと思います。どんだけ良い評価の車でも、実際に試乗してみるのがおすすめです。

※すべてディーゼル車に対しての口コミです。

Kサイトの口コミでは

車酔いが…(2017年3月)
初期型のCX-5(4WD)から乗り換えたものです。2回目の乗車だったのですが、何故か気分が悪く車酔いをひてしまいました。Gベクタリングというものが、どうやら自分には合っていないようで、私だけなのでしょうか?

物足りない…(2017年10月)
G-ベクタリングコントロールは性能が良かったし、静かな足回りでロードノイズが軽減されています!しかし、雑誌や画像よりも、インパクトがありませんでした。マツコネのディスプレイの大型化が希望です。いい車ではあるとは思ったのですが、何かが足りないといった感じです。少しがっかりしました。

細かな部分が(2017年9月)
乗ってみると、ナビのマップ機能で、走行中の道と表示している道が違ったり、標識表示では実際と異なったものが出るなど、誤差が気になりました。あとウインカーはLEDがあると良かったです。でも、SUVにしては、価格的に良い選択だったかなと思います。細かな部分が良くなれば、さらに魅力的な車になりますね。

視界が気になる(2017年2月)
最近のSUVはどれもボディが丸い。そのせいで、見切りかよくありません。そして、助手席側のサイドアンダービューカメラの映像なのですが、ルームミラー左端に出るのですが、小さくて結構見にくいですね。
ですが、最新装備はほぼ網羅し、なんといってもディーゼルエンジンのトルクには惚れ惚れです。中には音が気になると聞きますが、私の場合はそれほど気にならないですよ。

Kサイトでは、視界やナビについて難点がありそうです。そして、GVCと言われるGベクタリングも気になるところです。

Cサイト口コミでは

Cサイトでは017年2月以降のCX-5について厳しく発言している口コミはありませんでした。最低ランクでも★3つです。ここでは、いくつか、気になった点として挙げられている点をいくつかみていきます。

  • 車内が少し狭く感じる
  • 収納はやはり少ないですね。
  • 前後とも「目」が細くなった。好みがはっきり分かれそう
  • 唯一視認性はいただけないです。
  • ナビがネットで見ていたよりは使えますが、サイバーナビと比較するとルートはお粗末

こう見ていくと、収納に不満がある人が多くいます。また、視野についても指摘する人が。やはりここでもナビでした。

Mサイトの口コミでは

Mサイトでも2017年2月以降のCX-5について調べてみたのですが、★2つ以下はありませんでした。そこで、不満点をいくつか見ていきたいと思います。

  • 荷室が少し狭く感じる
  • 要点を押さえた収納の改善
  • マツコネナビがズレまくり
  • ドリンクホルダーが使いづらい
  • 信号待ち停車中の次前車を認識をしないまま急加速

低評価をまとめると

お気づきの方もいるとは思いますが、見ていて分かる通り、多くの人が同じ点を挙げているのがわかりました。

それが

気になるポイント

全車速対応ACCによる急加速
マツダコネクトのナビ性能

でした。この点が実際に乗ってみないとわからないかもしれませんね。

口コミからわかるディーゼル車まとめ

いかがでしたか?

こう見てみると、本当にかなり満足する人が多い。おそらくですが、駄目な点でさえ補う良さがCX-5にはあるのかもしれません。

また、ある人が良くないと思っている点についても、別の人にとっては良いと評価するところもあります。例えば、Gベクタリング機能がそうですよね、車酔いするほど合わない人、逆に奥さんが車に酔わなくなったともコメントされています。こういったものは、個人差がありそうです。

また、ナビの画面サイズや性能、車内の広さについては物申す人が多かったのは、これは、改善する余地があります。

ガソリン車か、それとも少し値がはるけど評価されているディーゼル車にするか、はたまた購入するかやっぱり止めておくか、迷ってしまうところですが、判断するためのひとつの材料にしてみてはいかがでしょうか。

口コミは、個人的見解ではありますが、多くの方が感じる共通点は購入を考える上でとても参考になると思います。当記事でも、単に買って良かった!かっこいい!燃費がいい!とかそういった簡易的な意見ではなく、具体的に実際に感じたと思われる評価をご紹介してみました。

少しでも参考になれば幸いです。最後までありがとうございました!

CX-5が値引き金額から、更に48万円安くなる裏ワザとは?

CX-5がほしい!

そう思っている人がこの記事を見てくれているはずです。そこで、このサイトに訪問してくれたお礼としてある裏ワザをお伝えしたいと思います。

ただ知らないだけで結構大きい金額を損をしてしまっている人が多いようです、それではかなり勿体無い!

そこで、値引き額から更に48万円も安くなるワザをご紹介したいと思います。

やっぱりカッコイイCX-5

昨年2月にフルモデルチェンジを行った新型CX-5なのですが、今まで以上にカッコイイ!グリルも今どきになってるし、何よりも高級感があります。

ガソリン車はもちろん、流行りのクリーンディーゼルもあります。しかも、新型となれば室内の静粛性とかもアップしているし、リアシートにリクライニングが付いて友達や家族を乗せた時に快適性にビックリして、鼻が高くなっちゃいますよね。

それと、なんといっても

マツダならではの走り

これは、いつでもドライブしたくなっちゃいます!それに、駐車場に止まっている愛車についつい眺めてしまう姿が想像できますね~。

ただ、

実際はこういうのが一般的

ウキウキ気分でディーラーに向かうも、いざ見積もりしてみると実際はこんな風に悩むのが普通です。

  • 「やっぱりちょっと高いなぁ~…」
  • 「これは家族が許してくれそうにない…」
  • 「値引き交渉って俺にできるのか…」
  • 「他の店の方が安いかも…でもめんどうだし」
  • 「エントリーモデルの20sにしようかな…」
  • 「CX-5買うなら旧型か…」

などなど、悩みがは尽きません…

新型となり全グレードの価格が僅かではあるのですがアップしてしまいました。また、見積もりを終え、家に帰宅後、CX-5の良さを嫁に話しても伝わらず、値段を理由に中古車も視野に入れている状況になる場合も。

実際、近くに住む私の友達は、やはり好きな新車ではなく中古の旧型を購入していました。でも、

諦めたくない!

そんな方は、これからご紹介するオススメの裏技を使うことで、

諦めようと思った人諦めなくて良くなるし、最上位グレードにしたり、オプションを付けたりすることも可能!

やはり、好きな車でドライブするとテンションも上がります!納車までの待っている時間でさえもウキウキしたいじゃないですか!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

まずは、

絶対に下取りは一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円だった下取りが、なんと買取業者では倍の60万円になることもあります。

では、なぜそんなに高額になるのか?

その理由は、しっかりしていて、単純な1対1のやり取り、かつ購入予定の弱い立場ではなく、一括査定となることで、大手下取り会社の最大10社が、あなたの車の買取価格を競ってくれます。

結果的に、なんと倍になることもあるわけです。

入力するという一手間をめんどくさがる人もいますが、本当に勿体無いです。欲しい車のハンドルを握るのは、意外にもそんなひと手間なのかもしれません。

おすすめの記事