新型の新車価格の推移、グレード別に見た価格について

CX-5を購入しようと考えている方の中には、どのグレードにするのが一番良いのかという事を考えてなかなかグレードを決められないという方も少なくはないでしょう。

そんな中で一番多いのが、一番高いグレードを購入しようというパターンなのですが、基本的に一番高いグレードを購入すると、確かに装備が充実していて良いかもしれません。

しかし装備が受実していても使わなければ、意味がなく中には手放すまで全ての装備を使用せずに終わってしまうという方も少なくは無いのです。

そう考えると、金額の高いグレードの車を購入するのもどうかと思ってしまいますよね。

さらにグレードを決めあぐねていると営業マンから、ただただ売れ筋のグレードを勧められてしまい、そのグレードに決めてしまうという方も多いのです。

しかしこのパターンでも、メーカーが売れ筋としているだけで、後々あのグレードにしておけばあの装備が付いていたのにと言う場合もあるのです。

そこで大切なのが、出す金額と付いている装備に対する冷静な満足感なのですが、いざ購入となるとそこに注意が行かなくなってしまう為失敗をしてしまうのです。

そこで今回は、CX-5のグレードを決められないという方向けに、おすすめのグレードをご紹介します。

下取りは一括査定サイトを使った方が実はお得!

絶対に下取りは一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円だった下取りが、なんと買取業者では倍の60万円になることも!

入力するという一手間をめんどくさがる人もいますが、本当に勿体無いです。やってみると意外に道が開けるかもしれないのに。

cx-5の新型価格表一覧

おすすめのグレードをお話しする前に大切なのは、どのグレードがいくらくらいになるかという事ですよね。

カタログをすでに持っているという方も中にはいらっしゃるでしょうが、カタログだとページごとに金額が記載されている為なかなか比較するのは面倒ですよね。

さらに、まだカタログは貰っていな行けれど参考程度に、どのグレードが良いのか知りたいという方も少なくはないでしょうから、まずはCX-5の価格表から確認をしていきましょう。

20S
2WD
20S
PROACTIVE
2WD
25S
4WD
25S
PROACTIVE
4WD
25S
L Package
2WD
25S
L Package
4WD
¥2,494,800 ¥2,689,200 ¥2,721,600 ¥2,916,000 ¥2,986,200 ¥3,213,000
XD
2WD
XD
4WD
XD
PROACTIVE
2WD
XD
PROACTIVE
4WD
XD
L Package
2WD
XD
L Package
4WD
¥2,808,000 ¥3,034,800 ¥3,002,400 ¥3,229,200 ¥3,299,400 ¥3,526,200

この表からやはりガソリンタイプの方が安いと言えますが、燃費や燃料費の事を考えるとディーゼル車の方が良いような気もしますよね。

しかしそこは、自分の使用環境次第といえます。

車の購入金額+ガソリン代で考える場合には、少ない走行距離の方はトータル的な走行距離が短くなる為、勿論総合的なガソリン代と言うのも少なくなってきます。

逆に走行距離が長い方は、総合的なガソリン代が高くなってしまう為、ディーゼル車にした方が燃料費を安く抑えることができますよね。

これを手放す大まかな時期までの期間のトータルで考えると、走行距離が少ない方はたとえディーゼル車にしてもガソリン車とディーゼル車の差額分を取り戻せない為に、ガソリン車にして車両代を下げてトータル的な出費を抑えるような購入の方法が理想的になります。

ここを考慮した上で、オススメグレードを考えていきましょう。

cx-5の実売価格は?

上記でご紹介した金額と言うのは、単純にカタログ上の金額を記載しただけなので、実際の金額とは少し違いますよね。

実際には、車両本体価格だけでは車は購入できず、費用などが加算されてしまいます

どのような費用かと言うと、登録全般に掛かる費用や車庫証明の取得に掛かる費用などが含まれますし、自動車税も月割りでの計算で加算されますので、その分も購入時の金額に加算されてしまいます。

そうすると取得税や重量税が免税になるディーゼル車のタイプであっても車体価格に費用関係で10万円から20万円くらいの金額が加算されますし、ガソリン車のタイプには免税が適用されない為に、20万円から30万円ほどの上乗せがあるでしょう。

その金額を本体価格に加算して、さらにナビなどのオプションを付けるとなるとさらに数万円から10数万円のプラスになります。

のでしっかりと営業マンに確認をする事を忘れない様にしましょう。

cx-5のオプションとその価格は?

CX-5を購入する際には、間違いなく本体のみの金額では購入できません。

それは、本体にプラスでオプションを追加しなければいけない為です。

通常オプションを選ぶ場合には「アクリルバイザー、フロアマット、泥除け」が主流ですよね。

最近ではそれにプラスでナビを付けるという方も多いようですが、オプションの価格はどれくらいかかるものなのでしょうか。

アクリルバイザー¥26,676、泥除けフロント¥13,716、泥除けリア¥11,340、フロアマット¥15,336、ナビゲーション用SDカード¥48,600といった様に、オプションを増やすと増やすだけ金額も上がっていくのです。

このほかにもETCやスポイラーなどがありますがここではベーシックアイテムをメインにご紹介しておきます。

CX-5買うならおすすめグレードはこれ

では本題のCX-5を買うのであればどのグレードがおすすめかと言うと、二つあるのですがまずはガソリン車からご紹介します。

ガソリンタイプでのおすすめは、安全装置などが標準装備になっており税金の面でもやや維持しやすいという事で、20S PROACTIVEをおすすめします。

理由としては、前述したように2000㏄で税金が2500㏄の物に比べると安く維持がしやすいけれど、装備も充実しているという点です。

さらに、山道などの走行が比較的少なく方の方が今のご時世多いのではないかと言う事から2WDのタイプをおすすめしています。

4WDに比べると比較的燃費も良いですので、環境にも幾分か配慮したカーライフも遅れるのではないでしょうか。

ディーゼル車のタイプで言うと、XD PROACTIVEがおすすめです。

こちらも4WDではなく2WDがオススメなのですが、その理由はそんなに今の日本に悪路と言われるような道は無く、さらにCX-5の場合はどちらかと言うと街乗りSUVのイメージが強い為です。

悪路などの走破性は求めずに、スタイリッシュ感を求めるイメージのCX-5ですからやはり安全そうっちは必須だと言えるでしょう。

マツダCX系車種の価格比較

マツダにはCX-3、CX-5、CX-8と3タイプのCX系車種がありますが、価格はどのようになっているのかと思っている方も多いですよね。

そこでここでは、おさらい程度にCX系の車種の金額を確認してみましょう。

まずCX-3の価格帯はと言うと、¥2,127,600~¥3,094,480と下のグレードから一番高いグレードまでの金額に100万円ほどの開きがあります。

次にCX-5派と言うと、¥2,494,800~¥3,526,200とやはり100万円の開きがあります。

最後にCX-8は¥3,196,800~¥4,190,400と100万円ほどの開きがありました。

しかし良く見ていただきたいのは、実はCX-5はCX-3の中間グレードからCX-8の中間グレードまでの金額設定になっている為、どのグレードを購入しても内装にそれほど差が出ない様な作りになっている為、どのグレードを購入しても内装には十分満足できる車種なのです。

CX-5と他社SUVの価格比較

CX-5と競合してしまう他社の車には、エクストレイルやハリアーといったHYBRID車をラインナップしている強力な車種があります。

この他社のSUVと比較をしても燃費や走りの面でCX-5は、全くと言って良いほど劣っていないのです。

例えばエクストレイルHYBRIDの燃費が20.0に対しCX-5のディーゼル車のの燃費は18.4とわずかリッター当たり1.6㎞の違いですし、ハリアーHYBRIDと比べてもハリアーHYBRIDが21.4ですのでリッター当たり役3㎞ほどの違いなのです。

さらに高速走行時にはCX-5のディーゼル車はリッター20㎞を出しているという口コミが多く、実燃費では大差はなく、HYBRID車並みに燃費が良い車だと言えるでしょう。

また価格もエクストレイルHYBRIDが¥2,609.0,760、ハリアーHYBRIDが¥3,713,143ですので、他社のハイブリッド車を購入しようと思うならば十分にCX-5のディーゼル車は狙う事ができますし、グレード次第ではおつりがくるのです。

そんな燃費も値段もお手頃なCX-5に皆さんも決めてみてはいかがでしょうか。

CX-5が値引き金額から、更に48万円安くなる裏ワザとは?

CX-5がほしい!

そう思っている人がこの記事を見てくれているはずです。そこで、このサイトに訪問してくれたお礼としてある裏ワザをお伝えしたいと思います。

ただ知らないだけで結構大きい金額を損をしてしまっている人が多いようです、それではかなり勿体無い!

そこで、値引き額から更に48万円も安くなるワザをご紹介したいと思います。

やっぱりカッコイイCX-5

昨年2月にフルモデルチェンジを行った新型CX-5なのですが、今まで以上にカッコイイ!グリルも今どきになってるし、何よりも高級感があります。

ガソリン車はもちろん、流行りのクリーンディーゼルもあります。しかも、新型となれば室内の静粛性とかもアップしているし、リアシートにリクライニングが付いて友達や家族を乗せた時に快適性にビックリして、鼻が高くなっちゃいますよね。

それと、なんといっても

マツダならではの走り

これは、いつでもドライブしたくなっちゃいます!それに、駐車場に止まっている愛車についつい眺めてしまう姿が想像できますね~。

ただ、

実際はこういうのが一般的

ウキウキ気分でディーラーに向かうも、いざ見積もりしてみると実際はこんな風に悩むのが普通です。

  • 「やっぱりちょっと高いなぁ~…」
  • 「これは家族が許してくれそうにない…」
  • 「値引き交渉って俺にできるのか…」
  • 「他の店の方が安いかも…でもめんどうだし」
  • 「エントリーモデルの20sにしようかな…」
  • 「CX-5買うなら旧型か…」

などなど、悩みがは尽きません…

新型となり全グレードの価格が僅かではあるのですがアップしてしまいました。また、見積もりを終え、家に帰宅後、CX-5の良さを嫁に話しても伝わらず、値段を理由に中古車も視野に入れている状況になる場合も。

実際、近くに住む私の友達は、やはり好きな新車ではなく中古の旧型を購入していました。でも、

諦めたくない!

そんな方は、これからご紹介するオススメの裏技を使うことで、

諦めようと思った人諦めなくて良くなるし、最上位グレードにしたり、オプションを付けたりすることも可能!

やはり、好きな車でドライブするとテンションも上がります!納車までの待っている時間でさえもウキウキしたいじゃないですか!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

まずは、

絶対に下取りは一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円だった下取りが、なんと買取業者では倍の60万円になることもあります。

では、なぜそんなに高額になるのか?

その理由は、しっかりしていて、単純な1対1のやり取り、かつ購入予定の弱い立場ではなく、一括査定となることで、大手下取り会社の最大10社が、あなたの車の買取価格を競ってくれます。

結果的に、なんと倍になることもあるわけです。

入力するという一手間をめんどくさがる人もいますが、本当に勿体無いです。欲しい車のハンドルを握るのは、意外にもそんなひと手間なのかもしれません。

おすすめの記事