安い車を購入すると金額も安く抑えられる事は誰でもわかるのですが、欲しい車の欲しいグレードを購入する際にはどのようにして値引きなどの条件を引き出すと良いのでしょうか。

そこで今回は、元ディーラー営業マンの私が、新型のCX5を購入したいと考えている方へ、新型CX5を購入する際に役に立つ値引き交渉の方法をご紹介します。

下取りは一括査定サイトを使った方が実はお得!

絶対に下取りは一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円だった下取りが、なんと買取業者では倍の60万円になることも!

入力するという一手間をめんどくさがる人もいますが、本当に勿体無いです。やってみると意外に道が開けるかもしれないのに。

cx-5新型の値引きの可否

これからその方法についてお話していくのですが、

結論から言うと、値引きは可能です。

車を購入しようかなと考えている方はどれくらいいらっしゃるでしょうか?日本は不景気だ不景気だと言われていますが、100万円を軽く超える金額の車を購入するという方が沢山いらっしゃいます。

しかし車を購入するのにも、購入金額は安い方が良いですし、車は良い物の方が良いという方が多いですよね。

ただし、その方法にもコツがあり、知っているか知らないかで結果に違いが出てくるので、是非これからご紹介する方法を役立ててください。

CX-5新型の値引き術1

競合車種を調べておく

車を購入する際の基本中の基本それが競合車の設定です。

競合車というと、中には「CX5一択なのに他の車種も見る必要はない!」なんて事を言われる方がいらっしゃいます。

しかしいくらCX5一択であっても競合車があるのと無いのとでは、値引きの交渉が格段にやりやすくなります。

ですから必ず競合車の設定をしておく事が大切なのです。

cx-5新型の値引きの相場を知る

競合車は同じ車格の物にしておく

基本的に競合車を設定しておく場合には、同等の金額で同等の車格の車を設定しておく必要が有ります。

これは同等の金額や車格でなければ、車の値段や車格が違うからそこまでの値引きはできないという様な逃げ道を営業マンに与えてしまう事になってしまうからです。

ですから「同等の金額や車格の車で、他社はここまで値引きをしてくれましたよ」という様な値引き交渉をするために、まずは欲しくない車種であっても、とりあえず見積もりを取り値引き額まで出してもらう事が大切だと言えるのです。

ちなみにCX5を購入したいと考えているのであれば、他社の車で競合車として設定するなら、日産のエクストレイルやトヨタのハリアーあたりになるでしょう。

CX-5新型の値引き術2

来店一回目は競合車を伝えるだけで値引き交渉をしない

来店一回目にして車を購入される方は確かにいらっしゃいます。

ですが目標は安く車を購入する事であり、すぐに乗る事ではないはずです。

というのもこれには理由があるのですが、実は来店一回目からガツガツと値引き交渉をしてしまうと、嫌な客だと思ってしまうのです。

嫌な客だと思われてしまうとどうなるかというと、売りたくないと思わせてしまうわけです。

そう「お客様は神様」そんな言葉は、現在は通用しないのです。

なぜなら、いいお客だけを相手していた方が、営業マンも楽ですし紹介を貰える可能性も多く、何より今後営業マンとお客として付き合っていくわけですから、皆さんがお店を選ぶように営業マンもお客を選ぶ時代になっています。

ですから来店一日目からガツガツ値引き交渉をしてしまうと、嫌な客だと思われてしまう為、この人に購入してもらわなくても良いと思わせてしまうと、どんなに交渉をしても値引きを引き出す事ができなくなってしまうのです。

営業マンから値引きについて話し始めたら交渉しても良い?

とは言っても、営業マンから値引きはこれくらいですと言ってくる場合があります。

この場合には、本日購入してほしいという気持ちがある営業マンである事が多く、営業マンにも焦りがあるものです。

そのような場合には、少々値引き交渉をしてみましょう。

しかしあくまでも、あっさりと交渉をするようにしておく事が大切で、あまりガッツリ交渉をしてしまうと変えるタイミングを逃してしまう可能性があるので、注意しておきましょう。

CX-5新型の値引き術3

2回目以降は値引きについて詰める

来店初回は、値引きについてガツガツ話をし過ぎない様にと言いましたが、それは良いお客だと思わせておく事が必要だからだという理由でした。

しかし二回目以降は、本腰を入れて値引きの交渉をしなければ商談がダラダラ長引いてしまうばかりか、本当に購入する気があるの?と思わせてしまいますので、二回目からはガツガツ値引きの交渉をしていきましょう。

この値引き方法のポイントとは

2回目以降の来店時には競合車種の見積や値引き額を持っていく

2回目の来店時から値引き交渉をしていくのですが、ある程度の値引き額を引き出すために、あらかじめ設定していた競合車種の見積やできれば値引き額までを持ってお店に来店しましょう。

これは、本当にCX5以外の車種も検討していますよというアピールと、他社の値引き以上の値引きを提示しなければ購入しませんというアピールになりますので、営業マンへプレッシャーをかけることができるのです。

そうする事で、下手な値引き額は提示できないと思わせることができますので、最初から大きな値引き額を引き出す事ができるのです。

大きな値引き額を提示された場合にはいつまでに決めたら良いの?と言ってみる

ここで重要なのが、即決をしないという事です。

大きな値引き額の提示があった場合に、それが本当に精一杯の値引きなのかどうかを見極めなければいけません。

基本的に見積もりを見せて一発目に提示された金額は、どんなに好条件であっても、まだまだ余裕がある事が多いのです。

どんなに精一杯の値引きですと営業マンが言っても、値引き額は余裕が絶対にありますので、もう一押しするために一旦持ち帰り検討をしたいと告げて、改めて交渉をする体制を整えます。

その為の一言が「この条件はいつまでに返事をしたら良い?」なのです。

勿論営業マンは「今でお願いします。」というでしょう。

しかし内心は、この言葉がお客の口から出た場合にお客がどのような心理なのかという事は分かっていますので、本当に今結論は出せないと伝えると「次の週末までの条件で」などと提示してくれますので、一度持ち帰るようにしましょう。

CX-5新型の値引き術3

持ち帰った後は営業マンを自宅もしくは会社に呼んで商談を

交渉において営業マンはプロです。

そんな営業マンとショールームで交渉をする事はとてもリスクがあり、値引き額をいっぱいまで引き出せなくなってしまう可能性があります。

このような場合には、一つでも良いので営業マンのアドバンテージを奪ってしまう事が商談を有利に進めるポイントになるのです。

そのアドバンテージがショールーム外での商談です。

例えば、職場や自宅という営業マンからするとアウェイの状況で商談をする事で、営業マンに緊張感を与える事ができますので、押しの強い営業マンであっても、ペースを崩してしまい、値引き額を引き出しやすくなるのです。

この値引き方法のポイントとは

ポイントは家族もしくは同僚など見方が居る場所で

商談をショールーム以外でするにあたってのメリットは、自分の見方を近くに置いておく事ができる点です。

例えば、職場などで商談をする場合には、同僚が「もっと値引きできないの」なんてちゃちゃを入れてくれる可能性が高く、営業マンも商談がやりにくくなってしまいます。

そんな時に、「〇万円にしてくれたら契約するよ」というように言うと、営業マンは少しくらい値引きが大きくなっていても、上司に確認を取るなどの事をしててでも、今このアウェイの状況を抜け出したいという理由から本来よりも大きな値引きを引き出す事ができるようになるのです。

ここまでしっかりとできれば、営業マンに不快な思いをさせることなく、簡単に大きなエビ気を引き出す事ができるようになりますので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

CX-5の値引き方法まとめ

  • 競合車種を設定しておく
  • 来店1回目は値引き交渉をしない
  • 2回目以降からは値引き交渉をしっかりとする
  • 一度持ち帰り、営業マンにとってアウェイの状況で商談をする
  • 最後はこちらから購入しても良い金額を提示する

このように、しっかりと値引き交渉をするお客を苦手とする営業マンは多く存在しています。

私も現役時代は、アウェイの状況で商談をすることがとても嫌でしたから、できる限りショールームでの商談をしたいと考えていました。

しかし訪問するという事は、成果を出して会社に帰らなければならないというプレッシャーもありますので、アウェイの状況で商談をする事は本当に値引き交渉においては破壊力のある方法だと言えるでしょう。

特に新型というと値引きも少ないのであきらめていたという方は、ぜひこの方法を試してみてはいかがでしょうか。

CX-5が値引き金額から、更に48万円安くなる裏ワザとは?

CX-5がほしい!

そう思っている人がこの記事を見てくれているはずです。そこで、このサイトに訪問してくれたお礼としてある裏ワザをお伝えしたいと思います。

ただ知らないだけで結構大きい金額を損をしてしまっている人が多いようです、それではかなり勿体無い!

そこで、値引き額から更に48万円も安くなるワザをご紹介したいと思います。

やっぱりカッコイイCX-5

昨年2月にフルモデルチェンジを行った新型CX-5なのですが、今まで以上にカッコイイ!グリルも今どきになってるし、何よりも高級感があります。

ガソリン車はもちろん、流行りのクリーンディーゼルもあります。しかも、新型となれば室内の静粛性とかもアップしているし、リアシートにリクライニングが付いて友達や家族を乗せた時に快適性にビックリして、鼻が高くなっちゃいますよね。

それと、なんといっても

マツダならではの走り

これは、いつでもドライブしたくなっちゃいます!それに、駐車場に止まっている愛車についつい眺めてしまう姿が想像できますね~。

ただ、

実際はこういうのが一般的

ウキウキ気分でディーラーに向かうも、いざ見積もりしてみると実際はこんな風に悩むのが普通です。

  • 「やっぱりちょっと高いなぁ~…」
  • 「これは家族が許してくれそうにない…」
  • 「値引き交渉って俺にできるのか…」
  • 「他の店の方が安いかも…でもめんどうだし」
  • 「エントリーモデルの20sにしようかな…」
  • 「CX-5買うなら旧型か…」

などなど、悩みがは尽きません…

新型となり全グレードの価格が僅かではあるのですがアップしてしまいました。また、見積もりを終え、家に帰宅後、CX-5の良さを嫁に話しても伝わらず、値段を理由に中古車も視野に入れている状況になる場合も。

実際、近くに住む私の友達は、やはり好きな新車ではなく中古の旧型を購入していました。でも、

諦めたくない!

そんな方は、これからご紹介するオススメの裏技を使うことで、

諦めようと思った人諦めなくて良くなるし、最上位グレードにしたり、オプションを付けたりすることも可能!

やはり、好きな車でドライブするとテンションも上がります!納車までの待っている時間でさえもウキウキしたいじゃないですか!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

まずは、

絶対に下取りは一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円だった下取りが、なんと買取業者では倍の60万円になることもあります。

では、なぜそんなに高額になるのか?

その理由は、しっかりしていて、単純な1対1のやり取り、かつ購入予定の弱い立場ではなく、一括査定となることで、大手下取り会社の最大10社が、あなたの車の買取価格を競ってくれます。

結果的に、なんと倍になることもあるわけです。

入力するという一手間をめんどくさがる人もいますが、本当に勿体無いです。欲しい車のハンドルを握るのは、意外にもそんなひと手間なのかもしれません。

おすすめの記事