CX-5を購入しようと考えている方は、現在どれくらい居るでしょうか?

しかし、CX-5を新車で購入するか、中古車で購入するかと悩んでいる方も多いでしょう。

それはおそらく、新型が出たけれどなかなか新型が売れないCX-5を大金をはたいて新車で購入するのが、なんだか不人気車種を購入するようで勿体ないと思ってしまう気持ちが強いという部分が大きいでしょう。

また、年次改良によって今購入しても来年にはなんだか型落ちの車になってしまうCX-5を新車で購入するンおは馬鹿らしいと思っている方も多い事でしょう。

さらに新型であるCX-5が中古市場にあふれている為、中古と言えど新型を安くで購入できるのであれば中古でも良いと考えてしまい、新車にするか中古にするかで悩んでいるのではないでしょうか。

そんな悩める皆さんの為に、某ディーラーで営業チーフをしていた経験を活かし、CX-5の新型の中古と新車を購入するのはどちらがお得なのかという事をご紹介します。

下取りは一括査定サイトを使った方が実はお得!

絶対に下取りは一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円だった下取りが、なんと買取業者では倍の60万円になることも!

入力するという一手間をめんどくさがる人もいますが、本当に勿体無いです。やってみると意外に道が開けるかもしれないのに。

CX-5新型の中古車があふれる理由は?

そもそもなぜ新型のCX-5が中古市場にあふれているのでしょうか?

それにはCX-5のある問題が関係しているのですが、そのある問題と言うのは「売れない」という物です。

売れないから中古車が増える?と思う方も少なくはないでしょうが、実は車は売れなければ中古車として流れてしまうのです。

と言うのも、車は基本的に受注生産なんて言葉を使う営業マンが居ますが、そんな馬鹿な話はありません。

私も営業マン時代に、今だからこそ言えますが「車は受注生産なので納車にも時間がかかります」なんて事を言っていました。

しかしよく考えてください。

車が受注生産だとしたら、一日に何台車を作るの?って話ですよね。

イメージがつ居やすいようにお話しすると、受注は日本全国で入ります。

ですから、1県に一台1日に受注が入ると仮定した場合に、1日47台。

1か月で1410台もの受注が入る計算になります。

1日に2台受注が入る事もありますので、月の生産台数は勿論増減するのですが、これを受注を受けて生産していては、納車が半月から1カ月半ほどでできるはずはありませんよね。

なぜなら、いくら機会がやるといっても不良は出ますし、設備トラブルで数日動かないなんて事もあります。

過去にレクサスの半導体を作るラインにもいましたが、設備トラブルで数日動かないなんて事もありましたし、設備点検で設備が1カ月稼働しないなんて事もありました。

ですから受注生産では絶対に追いつきませんのでどうしているかと言うと、例えばあらかじめ生産した物を広大な山の中の土地などにプールしておくわけです。

そうしてそれを出荷するわけですが、ここで重要な問題があります。

それが完成検査証と言う物で、これが切れていると書類での登録ができない為、各都道府県の陸運局に行き検査ラインを再度通して登録をしなければならないのです。

そうするとコストが掛かりますので、販売店もメーカーもしたくないわけですね。

そこで登場するのが中古車なのですが、一度登録して販売するという方法を取るのですが、一度登録をしてしまうと、車は中古車になります。

そんな車をいつまでもディーラーに置いておくと、売れていないアピールになってしまう為、中古車販売店へ流すのです。

そうすると皆さんご存知の、登録済み未使用者(新古車)の出来上がりというわけなのです。

これが中古車市場に新型のCX-5があふれてしまう理由なのです。

CX-5の新型の中古車は売れていない今こそ買い?

上述したような理由で試乗にあふれているCX-5の新型の中古車(新古車)ですが、実は売れていない今だからこそ買いだと言えるのです。

売れていないからこそ買いっておかしいだろ!と言う声が聞こえてきそうですが、売れていない今も工場では月の計画台数の生産が行われています。

そうすると完成検査切れのCX-5があふれて、中古車がさらに増えます。

この現象がひどくなってしまうと、メーカーは販売店にどうにかして捌くように指示をするため、中古が増えるだけでなく、登録して中古車販売店へ流す台数が増えると必ず値崩れを起こし始めます。

そうなると中古車販売店も、安くで販売できるためユーザーにも安値でCX-5の中古車が手に入るチャンスが巡ってくるわけです。

しかし逆に売れ始めると、値段は高くなるため購入金額が高くなり、ユーザーは高い金額で購入をしなくてはならず、言ってみれば損をしたような感覚になります。

ですから売れていない今こそ、CX-5の新型の中古車を購入するチャンスだと言えるのです。

CX-5の新型の中古車と新車どちらが得?

新車の車を購入するメリットって何でしょうか?

車検が3年付いていて、保証が3年付いていてなんて言葉をディーラーの営業マンは延々と説明しますが、その言葉は皆さんに刺さっていますか?

と言うのも、車検が3年付いているから新車の方がお得ですよと言われて、新型の中古車を見に行ったら、最近の登録で、1カ月とか2カ月くらい車検が短いけれど安い車があるわけです。

勿論車検が1カ月や2カ月短くても安い方が購入する側からすると魅力的ですよね。

だって中古車と言っても、目の前にある中古車は新型のCX-5なわけですから、登録から1年落ちとかそんな事はまずありえませんよね。

ですから営業マンの車検3年と言う言葉は全く刺さるわけはありません。

では保証の部分ですが、実は中古車でも新車期間からメーカーが指定する日までの保証は受けることが可能です。

これは中古車販売店からディーラーへ依頼してもらい、保証継承と言う手続きをしてもらう事で保証を受ける事ができるようになるのです。

その為中古車でCX-5の新型を購入しても何の問題もなく乗る事ができると言えるでしょう。

さらに新車で購入するとなると、勿論中古車よりも高くなるわけです。

いくら新車値引きを30万しますと言われても騙されてはいけません。

30万円の値引きをしますという車は、逆に言えば30万円値引きをしてあなたに販売しても、しっかりと利益を残せるんですよと、変換して聞いてください。

その為中古車では30万円よりも安くなっているのですが、これはディーラーが物凄い値引きで中古車販売店へ流しているからなのです。

という事は勿論中古車の方が安くお得に購入できると言えるでしょう。

CX-5の新型を中古車で購入しても査定には響かない

よく中古車で購入すると手放すときの、査定額が変わるなんて言われますが、基本新車も登録をすると50万円以上寝落ちをします。

さらに、査定の場合には基本登録日からの年数や車検残、自賠責の残り、傷やへこみと言ったところを見る為、中古車で購入しようが新車で購入しようが査定額は変わらないのです。

購入金額は安く査定は新車と変わらないのであれば、中古車で購入する方が断然お得だと言えるのではないでしょうか。

まとめ

このようにCX-5の新型を中古車で購入しても、車検も変わらないくらい付いていて保証も受けられるという特典は付いていて、査定の金額も変わらないという事は、安く購入できる中古車の方がお得だと言えるのではないでしょうか?

しかし、もしもこの先CX-5発売当初の様に爆発的に売れ出すと、中古車の数も減りますので、金額が高くなります。

そんな時に購入するのは正直オススメしませんが、値段が下がっている今ならば、中古車で購入して乗るという事の方がお得ですからオススメです。

もしも今CX-5の新型を欲しいと思っている方は、一度中古車販売店のCX-5を見てみてはいかがでしょうか。

CX-5が値引き金額から、更に48万円安くなる裏ワザとは?

CX-5がほしい!

そう思っている人がこの記事を見てくれているはずです。そこで、このサイトに訪問してくれたお礼としてある裏ワザをお伝えしたいと思います。

ただ知らないだけで結構大きい金額を損をしてしまっている人が多いようです、それではかなり勿体無い!

そこで、値引き額から更に48万円も安くなるワザをご紹介したいと思います。

やっぱりカッコイイCX-5

昨年2月にフルモデルチェンジを行った新型CX-5なのですが、今まで以上にカッコイイ!グリルも今どきになってるし、何よりも高級感があります。

ガソリン車はもちろん、流行りのクリーンディーゼルもあります。しかも、新型となれば室内の静粛性とかもアップしているし、リアシートにリクライニングが付いて友達や家族を乗せた時に快適性にビックリして、鼻が高くなっちゃいますよね。

それと、なんといっても

マツダならではの走り

これは、いつでもドライブしたくなっちゃいます!それに、駐車場に止まっている愛車についつい眺めてしまう姿が想像できますね~。

ただ、

実際はこういうのが一般的

ウキウキ気分でディーラーに向かうも、いざ見積もりしてみると実際はこんな風に悩むのが普通です。

  • 「やっぱりちょっと高いなぁ~…」
  • 「これは家族が許してくれそうにない…」
  • 「値引き交渉って俺にできるのか…」
  • 「他の店の方が安いかも…でもめんどうだし」
  • 「エントリーモデルの20sにしようかな…」
  • 「CX-5買うなら旧型か…」

などなど、悩みがは尽きません…

新型となり全グレードの価格が僅かではあるのですがアップしてしまいました。また、見積もりを終え、家に帰宅後、CX-5の良さを嫁に話しても伝わらず、値段を理由に中古車も視野に入れている状況になる場合も。

実際、近くに住む私の友達は、やはり好きな新車ではなく中古の旧型を購入していました。でも、

諦めたくない!

そんな方は、これからご紹介するオススメの裏技を使うことで、

諦めようと思った人諦めなくて良くなるし、最上位グレードにしたり、オプションを付けたりすることも可能!

やはり、好きな車でドライブするとテンションも上がります!納車までの待っている時間でさえもウキウキしたいじゃないですか!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

まずは、

絶対に下取りは一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円だった下取りが、なんと買取業者では倍の60万円になることもあります。

では、なぜそんなに高額になるのか?

その理由は、しっかりしていて、単純な1対1のやり取り、かつ購入予定の弱い立場ではなく、一括査定となることで、大手下取り会社の最大10社が、あなたの車の買取価格を競ってくれます。

結果的に、なんと倍になることもあるわけです。

入力するという一手間をめんどくさがる人もいますが、本当に勿体無いです。欲しい車のハンドルを握るのは、意外にもそんなひと手間なのかもしれません。

おすすめの記事